ノートパソコン故障のその後

今使っているノートパソコンは、松下電器のLet's Note(CF-T1RCA2S)という出張に便利な軽量ノートパソコン。購入は松下電器の通販サイト(Pana Sense)で購入しました。
早速、保証書など購入時の資料を引っ張り出してきて、梱包をするために(家に梱包材がないため)会社に持っていき、完全梱包を施して発送の準備をしてから松下電器のサポートセンターに電話をしました。
故障であることを告げ症状を説明すると、購入時の伝票番号聞かれ、これで私が買った機器や住所がすべて確定したらしく、配送の手続きもすべて向こうで行ってくれました。なんと、こちらで梱包の必要はなく、配送屋さんが梱包もしてくれるそうです。
16日木曜日に電話をして、17日金曜日の午前中に回収してくれることになりました。でも、18日土曜日からは3連休。対応は来週になってしまうと思っていました。
ところが18日土曜日の夕方、名古屋に出張中の私の携帯電話に、松下電器から連絡がありました。私が気が付かずに電話を取らなかったので留守電に『機器を診断した結果、確かにキーボードユニットの不良が確認できました。折り返し電話をください』との内容でした。
感激です。土曜日なのに修理の対応をしてもらったみたいです。ただし電話に気が付いたのが深夜だったので、翌19日の日曜日朝一にダメもとで連絡をしてみると、なんとピックアップしてくれました。『故障の内容と料金の案内、それと今日発送が可能ですが、明日受け取ることが可能ですか(?)』という内容でした。早速発送してもらうことにしました。


いやー。製品そのものも良いものでしたが、このサポート体制には感激しました。考えうる最短のスピードで対応をしていただきました。
製品そのものも家電量販店で購入したほうがはるかに安価(松下電器の通販サイトは定価売り)に購入できますが、結果的には得した気分です。
修理代は、技術料\7,000円ぐらい、送料\2,800円ぐらい、キーボード部品代\4,500円ぐらいでした。料金はこんなものでしょう。ただ、サービスとして手のひらが接触するパームレスト(?)部分が手垢で汚れていたり、角の塗装が剥げたりしていたのですが、その部分も無料で交換しておきましたとのことです。


感謝感激です。松下電器。