北海道ツーリング・上陸1日目

(写真)今日の夕食。自炊で野菜炒めを食す。

ガッカリ、函館朝市

毎回、函館上陸直後は函館朝市で食事をしていました。函館の名物といえばイカ。その場でさばいてくれるイカは肝まで食べられるほど新鮮です。そんなイカを食べさせてくれる店は、うなぎの寝床みたいに店舗がひしめき合っていて、その中の一つが私のお気に入りでした。


その朝市が、函館朝市どんぶり横丁として生まれ変わったのですが、綺麗に区画整理((?))され、いくつかの店舗が無くなってしまいました。私のお気に入りの店も…


しかも、GWの影響でどの店も混雑し、お目当てのイカ捌き立てが売り切れ!
ひょっとしたら今日は漁がなかったのかも知れない。関係者より観光客だらけといった感じです。


いずれにしてもあのイカが食べられないと思うとガッカリしました。

・どんぶり横丁。小汚い市場のイメージとはかけ離れて違和感を放っています。
・代わりのイカ刺し定食。
薬味が"しょうが"ではなく"わさび"。客をなめています。そんな商売していると客が離れていくぞ!

やっほ~い

何回来ても北海道の道の豪華さに感動します。広くて綺麗で空いていて!


日中は暖かくて16℃ぐらいまで上がるのでとても気持よく、ライダーもそこそこいます。ほとんどが軽装備の地元ショートツーリング組ですが…


今日はキャンプ場の状態を確認しつつ観光します。この時期のキャンプ場は雪に埋もれている可能性があるからなのです。
函館を見た後は近くのひじひき高原の景色に感動し、長万部公園キャンプ場は稼働済みを確認、有珠山火口噴火跡を久しぶりに見学し、昭和新山と火山シリーズをみて、室蘭白鳥大橋を渡ります。

・ひじひき高原から函館港と函館山を望む

そろそろ日が傾きだし、寝床を探しに美笛キャンプ場を偵察しにいくと雪没していてダメ。しかたなく近くのライダーハウス『樽前荘』にしました。

・雪没している美笛キャンプ場。

樽前荘

このライダーハウスはなんと『北海道苫小牧市営』なのです。
建物もコレ専用で一泊千円!

・とても綺麗な樽前荘

運営しているオヤジさんに会うと『あらっ(?)一回来たことがあるでしょ。』と、去年の夏に来たのを覚えていてくれたのだ。


あんまりお金を落とさないライダーの為にここまでしていただけるなんて!と恐縮してしまいます。


せめてもの礼儀として、苫小牧市内で食料品を調達することにしました。


夕飯は…
セイコーマートで野菜詰め合わせなるものが有ったから豚肉野菜炒めとレトルトカレーにするかな。さて、米を炊くゾ。