見慣れているヤマザキナビスコ製品も、もうぼちぼち見納め?

ヤマザキナビスコ・・・・46年もの歴史がある会社だったのね。


オレオ』『リッツ』『プレミアム』『チップスアホイ』・・・・どれもこれも知っているお菓子やクラッカー群。


なんと自社開発品でなく、ライセンス生産品だったんですね。
9月1日から社名が『ヤマザキビスケット』に変わり、前出の製品群はライセンス元の日本法人モンデリーズ・ジャパンに移管ですって。

f:id:vfr750f2:20161204170745j:plain
・ヤマザキナビスコ社の製品群

当時、ヤマザキナビスコは米国のレシピでそのままクラッカーを作ったのではダメで、日本の湿度など環境に合わせた小麦粉から開発しなおしたんですって。このあたりのレシピは引き継がれるのか、それともモンデリーズが改めて開発するのか・・・・。


ここまで慣れ親しんだ製品のライセンス剥奪・・・・
果たして吉と出るか、凶と出るか・・・・

日記更新遅延がひどいため、本日は減力日記とさせていただきました。