山岳走行自主規制期間 2022の始まりです・・・・バイクには辛い季節だ

いよいよ冬がやって来ました・・・・_| ̄|○


バイク乗りには退屈な季節、山を封印せねばなりませぬ。
400ccのバイクに乗っていた若かりし頃は『寒さなんてへっちゃらさ!』と真冬に奥多摩周遊道路に走りに行きました。しかも日没後に。

・【イメージ写真】楽しい峠道

最初のうちは雪とか氷とか全然なくて余裕じゃん〜♪と山を登っていくわけですが、徐々に周囲が雪景色になり路面も怪しい感じに。


さすがにUターンして引き返すことになります。
ここまで登って来た感じでは道は正常だったため普通に降りていくのですが・・・・

・【イメージ写真】徐々に路肩に雪が出現

四輪車のタイヤ通行部分はドライなのですが、車線の中央部分は通行しないので氷塊になっていて・・・・私は思いっきりここに乗り上げました。


その瞬間、ハンドルが明後日の方向を向いて転倒し、しばらく滑っていく・・・・

・【イメージ写真】車線中央の氷塊に乗り上げて転倒!

ちょうどコーナーで日陰だったようで、周りはなんともないのにここだけ凍っている。しかも暗いから見えない・・・・


ブレーキペダルが折れたくらいで済み自走で帰ってきましたが、この経験が元になり、冬(12月〜2月)は山に近づかないように自主規制しているのです。