ショック!JR東京駅唯一の立ち食い蕎麦"東京グル麺"が閉店ですって!

うわっ!これまたショックなニュースだ・・・・


JR東京駅広くして唯一の立ち食いそば店である、東海道新幹線ホーム上にある『東京グル麺』が今月末で閉店してしまうんですって!(汗)

https://news.yahoo.co.jp/articles/66e97298626b04c40c434e8df71e888d4653071e から引用

これで、早朝出張の際に貴重な朝食を摂る手段がまた一つ減ってしまった・・・・


確かにコロナ禍前にはサラリーマン戦士で溢れていたこのお店。

・【使いまわし写真】東京駅唯一の立ち食いそば店 "東京グル麺"のが閉まっている場面

食券買ってもカウンター空き待ち。空いたらばサッと場所を取りサクッと食べて出ていくのが美学でしたね。
だがコロナ禍で営業停止


その後コロナ禍の収まりとともに店が開くと思いきや、閉店が続く日々
ようやく今年あたりから、平日限定の朝〜ランチ過ぎまでの営業で再開。

・【使いまわし写真】東京駅唯一の駅そば!『東京グル麺』の早朝営業はありがたい

しかし新幹線自体でサラリーマンの姿が減っているように、このホーム蕎麦店でもサラリーマンは少ない。
観光目的の人は、やはり華がある駅弁に流れがち。


お客さんの少なさもそうだが、店員さんが集まらないというのもありそうだな(推測)。
厨房側は少人数で多商品を提供しなければならずオペレーションが複雑

・野菜かき揚げそば ¥520円

アルバイトで入ったような子では回せずどうしてもベテラン頼り
すると店を回せる人は限られてくるし、ベテラン=年配の方は罹患時のリスクが大きく、店舗内という空間では多数の人と触れ合うため余計にリスクが高く、薄給では割に合わない・・・・といったところか?


テレワークなんて便利なものが当たり前になると、それで職を失う人がいる・・・・過去にも繰り返されてきた『便利になることは、全員がハッピーではない』という事を目の当たりにしてちょっと、ショックなのでした(泣)