なんか騙された?二輪車高速料金を普通車の半額にするのは罠だった件

2022年の4月からは、いよいよ待ちに待った『高速道路二輪車料金の改定』に向けた第一歩。
二輪車の高速道路料金は現在の『普通車の0.8掛け』という軽自動車と同じ料金枠から引き下げるべく、随分と前から継続して自民党二輪車問題対策PTの議員さんが動いてくれ、そしてようやく実現することとなった今回の対応。

https://…/2021/01/06/ 今年の高速道路二輪車料金は変わる!?がんばれ自民党二輪車問題対策PT
https://…/2021/03/26/ 自民党 二輪車問題対策PT大勝利!来年から条件付きで高速料金バイク半額
https://…/2021/04/04/ 自動二輪車の高速道路料金が普通車の半額になる恩恵はどのくらい?
https://…/2021/06/29/ 自動二輪車の高速道路料金が普通車の半額化・その後の情報です
https://…/2021/11/22/ 来年の高速道路二輪車ツーリングプラン定率割引を予習してみた件

いろいろ不満もありますが、こんな感じであるとは以下の既報の通り。

  • 二輪車ツーリングプランのシステムを流用するため、事前申し込みが必要
  • 土日祝日にのみ適用
  • NEXCOの高速道路を連続100km以上の走行した場合に適用(一回の走行単位で適用可否を判定。一日の合計距離ではない。)
  • 料金は、現在の37.5%引き。(つまりは、普通車の半額。1×0.8×(1-0.375)=0.5)

素晴らしいではないですか。土日祝日限定や、連続100kmなどの制限が気になっていましたが、まずは第一歩と感じていました。

f:id:TARSAMA:20220330204309g:plain
・二輪車定額割引が導入されます・・・・???

今回の議論は『二輪車の高速道路料金を、普通車の0.5掛けにする(現在よりも37.5%引きにする)』というところからスタートし、それを早期に実現する方法としてこのツーリングプランのシステムになった・・・・
ところが、とんでもない罠が隠されていた! それは・・・・

  • 他の割引との重複適用はなし

・・・・やられた。この一番重要な項目は一年前の発表では皆無
そしてあえて国交省&高速道路会社は発表せず、そして熱を冷ますために1年間、システムの改修に時間がかかるなど言い訳し、そしてこのタイミングでこれを発表。

つまりどういうことかというと・・・・

  • もともと土日祝日は、二輪車は休日割引30%の適用を受けている
  • この金額に対して37.5%引きになるのかと思いきや、『他の割引との重複適用はなし』ということで、現在比でわずか7.5%引きにしかならない!

ひどすぎる。当初の議論目的であった『普通車の0.5掛け』からは完全に逸脱している!まだ全日に適用されるのであれば納得できるが・・・・どうしても値引きしたくないという考えが現れていますね。
そのために適用する日を土日祝日に限定した国交省&高速道路会社の狡猾さ。国会議員の皆様も騙されているということは、国民を騙しているということ。
さすがに今回のこの仕打ちには『強い怒り』がこみ上げてきますわ・・・・


こんなことをしたら二輪車ユーザー&国会議員に余計に火が点いて後々強く迫られるのは目に見えているし、システム改修費も二度三度かかるので余計に費用がかさむという考え方は役人にはないようだ・・・・