JALマイレージバンクのステイタス(?)がクリスタルに昇格した件

飛行機に乗るときには、JALやANAのポイント(マイル・マイレージ)を集めるために会員になっています。
その名もJALマイレージバンク

f:id:TARSAMA:20211022211841j:plain
・JALマイレージバンク

登場当初は本当にポイントを貯めるだけのものでしたが、会員カードがICカード内蔵型なので電車の改札のように直接保安検査場やら搭乗口でかざすだけで飛行機に乗れるようになったので、チェックイン不要のチケットレス。非常に便利
最近はスマフォアプリでも同様なことができるのですが、搭乗口の前でスマフォだとうまく通信できないのかもたつく人が非常に多いので、かんたん確実な物理ICカードを愛用しています。


そして仕事で時々飛行機に乗り、チビチビとマイルを貯め、15,000マイルを貯めると無料航空券やらに変換できるのですが、ここまで貯まるまでに有効期間が失効することもしばしば
最近、10,000マイルでアマゾンギフト10,000円に交換できるのですが、10,000マイル貯めるのも大変


なのであまり興味がなく、たまたま貯まればラッキー!程度。

f:id:TARSAMA:20210828211209j:plain
・【使いまわし写真】この夏はたくさん飛行機に乗りました

しかし最近はやたらと飛行機に乗る機会があり、そして同僚に飛行機マニアがいてやたらとポイント制に詳しい。
入れ知恵されたのですが、交換特典のマイルとは別に"FLY ONポイント"なるものが蓄積されていて、1月~12月の積算ポイント数により翌年1年のサービスクラスが決まるシステムがあるのだとか。


ようはクレジットカードでたくさん買い物をするとランクが上がりサービスがアップされるのと同じ。


そして私は年間30,000FLY ONポイントが溜まり、平民からワンランク上のクリスタル会員へ昇格。
すると届いたクリスタルセット(笑)

f:id:TARSAMA:20211022212555j:plain
・クリスタルになった通知封筒と、クリスタルカード送付の封筒

カードの送付は自己申請制なので申請しておいたのですが、改めて"クリスタルになったよ通知"と二重に届く無駄っぷり。


ところでこれで何が変わるの?


内封されていたパンフレットを見てみましょう。

f:id:TARSAMA:20211022212916j:plain
・いきなり洗礼が・・・・

1ページ目にいきなり『調子に乗るなよ!』という洗礼。
平民から上がったとはいえ、一番最低ランクであって、その先にはサファイア、JGCプレミア、ダイアモンドと続くんですって。
なんか非常にバカにされている気がします。こんなのは最後のページで良いじゃん。一番頭に説明することなのか?


まぁ上には上があるのは分かった。
で、クリスタル会員になると何が変わるんでしたっけ?
国内線と国際線でサービスが変わるらしいのですが、私は国際線には乗らないので、国内線に限って見てみると・・・・

  • クラスJ搭乗時に、プライオリティバッゲージの取り扱い →ほとんど荷物を預けないですけれど?
  • クラスJ搭乗時に、専用カウンターでのチェックイン →チェックイン不要でタッチ&ゴーの時代ですけれど?
  • 受託手荷物無料許容量のご優待(+10Kg) →いままで重量オーバーしたことがないですけど?そもそも預けないし!
  • ご予約時の優先キャンセル待ち →ほとんどキャンセル待ちしたことないし!
  • 会員専用予約デスクの利用 →ネット予約するから電話で予約なんてしないですよ?

・・・・全く使えねぇ
せめて見た目くらいと思い、申請すると送付されるステイタスカードを入手してみました。

f:id:TARSAMA:20211022214000j:plain
・JMBクリスタルカード

ド派手な真っ赤なカード


これで自動改札をタッチしてみよう・・・・
あれれっ!?

f:id:TARSAMA:20211022214839j:plain
・ICすら内蔵されていない、JMBクリスタルガード

これ単なる磁気カードじゃんよ。タッチアンドゴーにすら使えない・・・・


ナニコレ?(泣)
最低限のサービスを受ける為には、年間50,000FLY ONポイントを貯めてもう1ランク上のステイタスを得ねばならないらしい。


そしてハマっている人は、このステイタスを得るために自腹で飛行機に乗って往復する『修行』なる行為を行ってまでいるそう。
全く理解できない世界だな。