ラーショ下仁田店に行くはずが、嬬恋パノラマ満喫ツーになった件

さぁ梅雨が開けた!!バイクに乗るぞっっ!
最近バイクに乗れていなかった鬱憤を晴らすときがやってきました♪


だが今日は猛暑らしいし、長距離を乗っていないから、ライトにしておこう


気になっていたラーメンショップ下仁田店の訪問を主軸に、近くの碓氷峠のクネクネも走ってくるか・・・・
気合が入りすぎて朝6時に出発

f:id:TARSAMA:20210719215733j:plain
・関越道 入間川橋

都心からいち早く脱出するため、関越道を北進。高速道路の休日割引は効いていないけれどそこそこ混雑。
いつもの地点で関東平野の縁の山並みを見通せるし、天候はバッチリ!で、今日は当たりでしょう♪


途中のPAでは、中国人観光客が大声で話している・・・・

f:id:TARSAMA:20210719220036j:plain
・関越道 嵐山PA

飛沫を飛ばさないように・・・・というマナーは日本人の間ですら共有できていないのに、なおさら難しいみたい。
今日は魔法瓶水筒を持参。まだ7時前だというのにもう気温が上がってきた・・・・冷たい水分補給はとても大事。


いよいよ群馬県境。群馬三山の1つ、赤城山がきれいに見通せます。

f:id:TARSAMA:20210719220422j:plain
・関越道 群馬県境

いいね~!


しかしそんな山に惹かれて・・・・
ソロツー、しかもロクに計画を練っていないので、いつの間にか(下仁田方面の分岐をスルーして)高崎方面に来てしまった(爆)


それでは急遽立ち寄るようにした榛名山は・・・・

f:id:TARSAMA:20210719220820j:plain
・正面には榛名山・・・・分厚い雲がかかっている!

・・・・_| ̄|○
なにあの雲は~!! たしかにこの時間からラーショに直行すると早すぎるので、適当に時間を潰そうとは思っていたけれど、天気の心配など一切していなかった(汗)
でももう下仁田方面に行くにはあの山しか(楽しいところは)無い!


道中にはいつも寄りたいと思うけれど素通りしてしまう伊香保温泉。自宅から直行すると近すぎる&早すぎるのよね・・・・


怖い物見たさで登坂。ていうか、近くに来たら雲はどこかに消滅しとても良い天気に。

f:id:TARSAMA:20210719221122j:plain
・県33 伊香保榛名道路を程よいペースで走ります

元有料道路の伊香保榛名道路はさすがに綺麗で走りやすい。
名も知らぬライダーとペースがピッタリなので、仲良く心地よい走り。


名物(?)のカルデラ内側の直線路

f:id:TARSAMA:20210719221532j:plain
・県33 榛名山カルデラ

高原の涼しい風が心地よい。


高速道路から見えたあの雲は何だったのだ?と言うくらいの晴れ。

f:id:TARSAMA:20210719222141j:plain
・榛名富士

ぽけー・・・・


このまま南側へ山を降り、県33地蔵峠を越えれば妙義山・下仁田方面とたどり着くけれど・・・・まだ時間が早すぎるね


県28豪快な榛名ダウンヒルと榛名西麓広域農道をリレーして少し大回りしてみよう。

f:id:TARSAMA:20210719222415j:plain
・県28 豪快な榛名山ダウンヒル

相変わらず楽しいダウンヒルですが、無茶はしないです。
対向は膝をすっているバイクが行き交っていますが、くれぐれも事故だけは気をつけてね。


雰囲気一転、赤城南麓広域農道は、神秘的な緑に囲まれた空間

f:id:TARSAMA:20210719222618j:plain
・なんだか神秘的な・・・・榛名西麓広域農道

都会の暑さとは隔離された、爽やかな道
良い良い♪


だが・・・・多少遠回りしたところで時間が全然早すぎる・・・・さらに大回りして軽井沢経由にしてみます?


という訳で、有って無いような想定とは全然異なる明後日な方向。県54二度上峠方面へ。
ここも綺麗に整備された快走路。

f:id:TARSAMA:20210720075413j:plain
・県54 二度上峠・北軽井沢方面へ

そして峠が近づくとタイトコーナーと、一粒で2度美味しい道


クネクネ~

f:id:TARSAMA:20210720080357j:plain
・県54 二度上峠クネクネ

久しぶりの"タップリくねくね"だから、終盤までの体力配分を考えるとあまりハッスルしないようにしておかないとね(笑)


いや、この道は一粒で3度美味しい道だった。

f:id:TARSAMA:20210720080549j:plain
・県54 二度上峠から望む 浅間山

ピークである二度上峠から望む浅間山はお見事!


ふーむ。
せっかくここまで来たのだから・・・・"つまごいパノラマ"まで行っちゃう?
なんかプランが無いということは、気分次第で一切歯止めが効かないとも言いまして、帰りがとても辛くなるという天秤にお伺いを立てながらも、結局普通のツーリングに(笑)


"つまごいパノラマライン"を一筆書きでトレースするために、一旦万座・鹿沢口駅方面に迂回してから、スタート地点にアプローチ。
いつももっと大きな環状ルートを取るので、この小さな輪はあまり走った記憶がない。


しかし・・・・地域は同じ嬬恋村。キャベツ畑が視界いっぱいに広がり素晴らしい景色である事には違いがない!

f:id:TARSAMA:20210720080800j:plain
・脇道に逸れると、景色が素敵です

積極的に脇道に入っていく旅のスタイルなので、なかなか進まない(笑)


だが今日みたいに時間潰しついでに立ち寄った感じだと、容赦なく遊べる♪

f:id:TARSAMA:20210720081051j:plain
・名もない脇道と、キャベツ畑と、浅間山

こうなると私の悪い癖でして、ちょっと走っては止まり、良さげなところを見つけては立ち寄って止まり、牛歩


距離的にはそんなに遠くないはずですが、ようやく"つまごいパノラマライン"の起点。ふぅ~・・・・

f:id:TARSAMA:20210720081258j:plain
・つまごいパノラマライン 舗装が新しくなっている!

ここも久しぶりだなぁ。なんと舗装が一面打ち直してあって、さらなる快走路に♪


クネクネは無いけれど、眺望が素晴らしく、速く駆け抜けてしまうのがもったいない道


北側から走り出すと、しばらく眺望は効かないが・・・・激変するところから脇道走行モード。

f:id:TARSAMA:20210720081917j:plain
・つまごいパノラマライン #1

あぁ高原の景色。もちろん気温も高原のそれで、立ち止まっての深呼吸。それだけで充分。


ちょうどキャベツ畑が満開(?)なので見た目も素晴らしい。

f:id:TARSAMA:20210720082127j:plain
・つまごいパノラマライン #2

農作業のトラクターやトラックが行き交う合間を縫って撮影。
まぁ本来の主役はそれらの車の為の農道であって、バイクはあくまでもゲストですから邪魔にならないように。


それにしても夏だなぁ。強い日射しが容赦ない。

f:id:TARSAMA:20210720082252j:plain
・つまごいパノラマライン #3

まるで北海道の農場のど真ん中にバイクを止めているように錯覚。
あぁ、北海道行きたい〜!


こういう絶景ポイントには人影が無いのに、ただちょっと標高が高い(←10mくらい。)だけの『愛妻の丘』周辺は人集り。

f:id:TARSAMA:20210720082526j:plain
・つまごいパノラマライン #4

私には人影がないところのほうが開放感に溢れていて好き。


なんかこのまま下仁田まではお腹が持たない気がしてきた・・・・
本来の主目的すら容赦なく変更され、近くのお蕎麦屋を検索してみる事に。

f:id:TARSAMA:20210720082653j:plain
・いっさく庵

田代湖の近くに蕎麦屋が有ったので言ってみることに。
あらら・・・・ここって愛妻の丘のところに看板を出しているお店だったのか。


ラーメンを食べるために少なめに・・・・なんて器用なコントロールは私には出来そうもない。
天ぷら&お蕎麦のセットである『天せいろ』をコール!

f:id:TARSAMA:20210720083033j:plain
・天せいろ \1,500円

むむっ!?
汁は辛口で締まっていて美味しいが・・・・
天ぷらも、素材がだめなのかな?
例えばせっかくの海老もそこそこ大きいのに、プリプリ感はゼロ。歯ごたえもゼロでグニョグニョ?


あとから"食べログ"を見たら同じようなことを書いている人がいる・・・・
いわゆる普通のお蕎麦


食後は脇道探索が主体
だいぶ浅間山の近くまで来たので、デカい浅間山とキャベツ畑がとても美しい。

f:id:TARSAMA:20210720083212j:plain
・つまごいパノラマライン #5

この辺りはどこを走ってもこんな感じ。デジカメだからバシバシ撮影しているけれど、フィルム時代だったら厳選しなければならなかったから、写真1枚撮るのにも長考しそうな感じ(笑)


来た道を戻るときも絶景。

f:id:TARSAMA:20210720083355j:plain
・つまごいパノラマライン #6

なんたか昼寝したくなってきた(爆)


最後にバイクの角度を変えてもう一枚。

f:id:TARSAMA:20210720083544j:plain
・つまごいパノラマライン #7

たっぷり高原の景色を満喫しました。
今度こそ下仁田に向かおうか・・・・


かなり暑いので、途中の浅間牧場茶屋に寄り道。

f:id:TARSAMA:20210720083721j:plain
・浅間牧場茶屋

お目当てはもちろん・・・・


これ、ソフトクリーム

f:id:TARSAMA:20210720083811j:plain
・ソフトクリームが美味しい季節ですね

ミルク感たっぷりで美味しいソフト。
動物と触れ合えるこの茶屋、だがさすがの"うさぎ"もこの暑さで参っているみたいで、日陰から出てこない・・・・


この辺りは民間による観光開発競争の名残か、有料道路銀座
無料の国道だけでも通り抜けはできますが、中軽井沢駅周辺の国道18号がとても混雑するため、そこをバイパスする為に有料道路。二輪車¥200円ならば積極的に利用したくなる〜。

f:id:TARSAMA:20210720084118j:plain
・白糸ハイランドウェイ

この道は、白糸の滝への観光客への道といった様相ですが、私は白糸の滝に行ったことが無い(汗)


入口の前を通りかかったら、滝まで150mとあるので、苦せずに到達できそう。折角ならばと見学。

f:id:TARSAMA:20210720084228j:plain
・白糸の滝

よく見ると・・・・壁がコンクリート製で、極めて人工的!反則でしょこれは!!


ようやく碓氷峠。本来ならば今日はここと上野村、そしてラーショでコンプリートするはずだったのに、どうしてこうなった?(笑)

f:id:TARSAMA:20210720084604j:plain
・R18 長野/群馬県境 碓氷峠

最初の数分は豪快な低速タイト連続攻撃をクリアしていく快感を味わいましたが、すぐに路線バスを頭にした渋滞に。


でもそれで良かったのかも。
あれだけ綺麗に整備されていたR18碓氷路も、今日は結構荒れている・・・・

f:id:TARSAMA:20210720084826j:plain
・R18 普段は綺麗で走りやすいこの道も、そこそこ荒れている!?

乾いた砂・・・・というか、泥が流出して路面を覆い尽くしていたあとがあちこちに。
ハイスピードで突っ込んでいたら制御不能に陥っていたかもしれないと思うと、ゆっくり走って正解です。


横川の街まで降りてきたら、そのまま碓氷バイパスで再び登坂・・・・

f:id:TARSAMA:20210720085043j:plain
・R18碓氷BPへ引き返し、県92(左)へ

・・・・途中の小さな県道がお目当て。
上信越道・碓氷軽井沢ICに直行する道なのですが、そんな案内は皆無。
と言うことは、一般的な自動車では通行に難儀すると言うこと。


やはり・・・・バイクの独壇場♪

f:id:TARSAMA:20210720085238j:plain
・県92 高速ICに直結している道とは思えない・・・・隘路

碓氷軽井沢ICって、極めて不便だな。三方に道が繋がっていますが、2つは隘路で大型車通行困難。残る一つが軽井沢市街地方面ですが、微妙に遠い


そんな隘路2つを通過。
下界に降りてくると気温急上昇!30℃は軽く超え、今までの高原の空気とは段違い。

f:id:TARSAMA:20210720085421j:plain
・県43 下仁田方面への道 木陰で密にならないように休憩

暑い〜〜!
こまめに休憩しないと体が持たない。
ほんと、バイクって不便な乗り物だな!(笑)


ようやく今日の目的地、R254沿いのラーメンショップ下仁田店・・・・

f:id:TARSAMA:20210720085558j:plain
・R254 ラーメンショップ下仁田店・・・・広い駐車場

うそ〜、これですか。
事前の情報がないと間違いなく素通りしちゃう系の店だよ。
だだっ広い駐車場は、行き交うトラックドライバー相手であることを示しており、高速道路開通前であれば碓氷越えを回避してきた車の流れで繁盛していたのでしょう。
だが今は・・・・トラックどころか自動車も一台もいない。(時間が変ですけれどね。)


反対側に回り込むと・・・・暖簾どころか店の入口がとこかもわからない(汗)

f:id:TARSAMA:20210720085707j:plain
・開いているの? そもそも入口はどこなのだ?

怖くて入れないよ・・・・
まあ、アーリーランチで蕎麦食べちゃったし・・・・パスしますか。


ミッションも無事クリア(?)し、暑すぎるので道の駅で再度休憩。

f:id:TARSAMA:20210720085848j:plain
・道の駅 オアシスなんもく

爽やかな快感を得たい。なので珍しく炭酸飲料が飲みたいのですが、フルサイズはとても無理。
"オロナミンC"がちょうどよいサイズ。


ここから高速道路で帰っても良いのですが、割引効かないし・・・・下道でもう少し粘る事に。

f:id:TARSAMA:20210720090122j:plain
・県45 湯の沢TN経由 上野村へ

ふるさと林道で上野村に抜けます。


だめだ暑い!再度ソフトクリームで休憩

f:id:TARSAMA:20210720090337j:plain
・道の駅上野で、再びソフトクリーム

距離を乗ったことよりも、暑さによるダメージのほうが甚大


バイタリティーが少々回復したので、再び走ろう。


ふと気がついた、真新しい暖簾。なんとデカデカと『自販機』とかかれた施設がオープンしたみたい!
普段ならば緊急停止して探りを入れるところですが、疲れて止まる元気がない。(今考えると惜しいことをした・・・・)
近日中に再訪してみます。


群馬県ともお別れ、志賀坂峠

f:id:TARSAMA:20210720090608j:plain
・R299 群馬/埼玉県境 志賀坂峠

さすが夏!だいぶ陽は傾きましたが、まだまだ暑い。


ラストハッスル!

f:id:TARSAMA:20210720090755j:plain
・R299 志賀坂峠は好きな峠の一つ

疲れていても、小気味よく襲ってくる連続タイトコーナーに、体は勝手に動いてしまいます。


いつもの山伏峠越えではないルートをチョイスしてみました。
皆野経由の秩父高原牧場越え

f:id:TARSAMA:20210720090857j:plain
・秩父高原牧場 牛が何故か固まっている

なぜか牧場の隅っこに牛が集結している・・・・ので声をかけて遊んでしまった(笑)


天空のポピーの季節もすっかり終わった模様。

f:id:TARSAMA:20210720091040j:plain
・天空のポピー畑はすっかり緑に

ここから先は街乗り。だが東京のそれとは違い、流せる街乗り。


終盤は体力の限界で、すぐにバイタリティー切れ。
鋭気と水分を補給するために、この辺りの常用休憩ポイント、JR明覚駅

f:id:TARSAMA:20210720091213j:plain
・JR明覚駅でもこまめに休憩

休憩・・・・というか、もうヘロヘロ過ぎて走れない(笑)


前半にハッスルしすぎでしょ。
今シーズンはほとんどまともに走っていないと言うのに、振り返ればいきなり460km・・・・


ヘロヘロのまま自宅に戻り風呂。そしてビールを飲む瞬間・・・・これが堪らない。
全てはこの一瞬のため!?
いや、バイクで体をイジメるのも楽しいし、酒も美味いとくれば一石二鳥の夏のスポーツですね。

f:id:TARSAMA:20210722104414g:plain