両面焼きそば"あぺたいと"で日田焼きそばを味わいつつ、首都高グルグル

最近連敗中・・・・いや一度も勝利していない、自作日田焼きそば(泣)

https://…/2021/01/13/ たーさまキッチン★パスタ麺を使って"日田やきそば"に再チャレンジ
https://…/2020/12/17/ たーさまキッチン★"日田やきそば"風の焼きそばの再現が難しい件

そう言えば最近、本物の"日田焼きそば"を食べていないなぁ・・・・

本物の"日田やきそば"が登場する日記
https://…/2020/02/20/ 九州出張39日目:ラスト・ディナーは日田やきそばのパイオニアで祝杯!
https://…/2020/02/17/ 九州出張36日目:運命の時・午前3時 あと金飯店もね!
https://…/2020/02/16/ 九州出張35日目:決戦の週末!機動力ランチは金飯店
https://…/2020/02/13/ 九州出張32日目:日田やきそばの店 求福軒
https://…/2020/02/11/ 九州出張30日目:日田やきそばの店 天龍
https://…/2020/02/10/ 九州出張29日目:日田やきそばの店 大学軒
https://…/2020/02/03/ 九州出張22日目:ラーメンとやきそばの店 三久
https://…/2020/01/30/ 九州出張18日目:久しぶりの機動力ランチ・金飯店
https://…/2020/01/29/ 九州出張17日目:"想夫恋焼き"の・・・・想夫恋 三本松店(旧・本店)
https://…/2020/01/22/ 九州出張10日目:ノスタルジー食堂 味の珍さん
https://…/2020/01/21/ 九州出張9日目:ノスタルジー食堂 来々軒
https://…/2019/12/07/ 九州宿泊出張2日目・またもや焼そば・・・・
https://…/2017/07/30/ 気温日本一! 大分県日田市で日田焼きそば・想夫恋
https://…/2013/03/16/ B級グルメ最高~ 日田焼きそば"想夫恋" 高いけれど美味い!

大分まで行くのは遠いし、関東に唯一支店がある"日田焼きそば"のパイオニア『想夫恋』も、神奈川県は"こどもの国"方面なので微妙に遠い(泣)
東京都多摩地域って、南北方向に移動するのは不便なのよね。


でも調べてみたら、新たに関東圏で"日田焼きそば"を食べさせてくれるお店を発見!
さっそく急行してみることに。


なんと幸運なことに、この週末は春のような暖かさで、バイクに乗るのが楽しくなる気候。

f:id:TARSAMA:20210210144802j:plain
・春の暖かさ! 秋ヶ瀬橋

秋ヶ瀬・・・・東京都区民であれば必ずお世話になっている荒川をせき止める秋ヶ瀬取水堰上水道の超重要施設の脇を通り、埼玉県都市部へ。
秋ヶ瀬取水堰とそこから繋がる朝霞水路いつかのんびり見学に来てみたいところです。


国道17号にぶつかるまで走り、そのま南下して戸田方面に向かえば見えてきましたよ『あぺたいと』戸田店。

f:id:TARSAMA:20210210144953j:plain
・両面焼きそば"あぺたいと"戸田店

日田焼きそば』という名称は商標権の関係で使えないので、よく焼いてパリパリにすることを示す『両面焼きそば』という名称を用いています・・・・しかし元祖を知らない人にとってはナニソレ状態であることは否めないし、関西と違って粉もの文化がそれほど色濃くない関東圏で『焼きそば』を全面に打ち出しても大勢多数の人は訴求が弱くなんのことやら状態でしょう。


ワタシ的に戸田と言えば思いつくのは・・・・『戸田ボート』と言うくらい、ギャンブルの街というイメージ。
そしてこの"あぺたいと"の道を挟んで反対側は・・・・

f:id:TARSAMA:20210210145128j:plain
・店の反対側は・・・・すごい景色

高級お風呂店。その奥にはドン・キホーテと警察署。幹線道路沿いにこれはものすごいインパクト!というかカルチャーショック。
近くに学校とかがあったら営業できないわけだし、そもそも今は新規に許可なんか降りないだろうし・・・・とにかくなんかスゴい


営業開始は(ネット情報とは異なり)11時15分から。ちょっと早めの11時に到着してしまったのですが、周辺見学をしていたらすぐに開店。

f:id:TARSAMA:20210210145259j:plain
・メニューはシンプルに、焼きそばで勝負!

さすが日田焼きそばのお店らしく、焼きそばメインで勝負。
セットメニューでカレーやらみそ豚丼が付いてくるやつもありますが、あくまでも主役は焼きそば
量をセレクト可能ですが、そんなにいっぱいは辛いだろう。でも並盛りでは切ないという、揺れ動く男心(笑)


店内にはサイン色紙がたくさん飾られていますが、よく見るとボート系のオリンピック選手を主軸にスポーツ選手が多い。

f:id:TARSAMA:20210210145408j:plain
・オリンピック・ボート選手の他、スポーツ選手のサインが多数!

戸田競艇場に併設してボート練習場があるからなのだろう。


生麺が格納された麺箱から、麺を取り出して茹で、そして茹で上がりを焼く・・・・由緒正しい"日田焼きそば"だわ!
はい登場~!

f:id:TARSAMA:20210210145519j:plain
・ゴクり・・・・両面焼きそば中盛+玉子 \950円

これこれ~!ビジュアルが完璧な"日田やきそば"ですよ~♪
トッピングの卵、もやし。あぁ懐かしい。


そして一口・・・・パリパリな麺!やっぱりコレだなぁ。最高に美味い♪
中盛り(1.5玉)とはいえ、ペロリと平らげてしまった。自作のものとは雲泥の違い。ここは間違いなく通うことになりそう。


食後は、暖かい春の日差しなのでふらっと流してみることに。

f:id:TARSAMA:20210210145637j:plain
・R17 戸田橋

R17を都心方面に流せば、またもや荒川を渡る戸田橋
東京都・多摩地区を流れる最大の川は多摩川そんなに太くはない。なので荒川のデカさには正直驚いていますし、ここに都民の水を求めるのも頷けます。


川の対岸には高島平団地。高度経済成長期に郊外に住宅を求め、そしてきちんと計画された都市の造り。なので道もえらく広い

f:id:TARSAMA:20210210145746j:plain
・高島平団地。絶対に『ネコ』が居そうで怖い

湾岸地域のように土地が余っているわけでもないこの内陸に、これだけ立派な道路はスゴいと思うと同時に、怖い・・・・ぜったいKC庁が居る!


ビクビクして走るくらいならば、いくらかの安心料(?)を払って首都高を走るほうが精神衛生上とても良い。

・首都高のほうが(KC庁的に)安心して流せる

ここを高速道路と思わず、一般道路だと思えば60km/h~70km/h前後で快調に流せるワインディング路に変身。2月は山岳道路走行を封じるという制限を自ら課しているので、今月はこれで精一杯
まぁ景色を房総半島の森や平原をイメージしておけば、走る行為は一緒。(かなり強引だけれども。)


道の駅・・・・よりも格段にしょぼい首都高 志村PAで一服。

f:id:TARSAMA:20210210152933j:plain
・首都高5号線 猫の額のような志村PA

暖かいので外にいるのが嬉しい。あと一月我慢すればこんな夢のような気候がやってくる


東京湾アクアラインは夕方の渋滞から分かるように、それなりにドライブに出かけた人々がいてそれで帰宅混雑しているのですが、逆転の発想で都心部に車で出かける人は少ない

・ガラガラの首都高は、それだけでご褒美です

いつもならば早朝や正月でしか見られない光景が、真っ昼間に見られる・・・・最高のご褒美(笑)


都内見学C2コース・・・・なんか"はとバス"のコースみたいだわ。昔、東京タワーによく遊ばに連れて行ってもらったのですが、その時の"はとバス"館内放送が蘇ってくる。

f:id:TARSAMA:20210210154341j:plain
・C2中央環状線外回り 荒川河川敷を南下

高めの高架を走っていることと、荒川河川敷を走っているのですぐ近くに高層建築物がないことも相まって、気持ちの良い爽快な景色


綾瀬川と中川が合流し、荒川と並行して東京湾まで向かい始める地点にある、かつしかハープ橋
斜張橋ですがS字に曲がっているという、世界初の構造なんですって。主塔から伸びる48本のワイヤーで荷重を支える構造。

f:id:TARSAMA:20210210154634j:plain
・C2中央環状線外回り かつしかハープ橋

そのワイヤーを楽器のハープに見立ててその名がついた橋。
土木学会田中賞を受賞した橋なのですが、この受賞した橋を巡る旅というのも面白そうだ・・・・


C2中央環状線の端点まで来たら、旅も中間。湾岸線を西向きにスイッチ。

f:id:TARSAMA:20210210154936j:plain
・B湾岸線 西行へ

欲張るのであれば一旦横浜ベイブリッジ方面・大黒PAまで行って折り返してくるのですが、そこまでガッツリと走り気分でもないので、11号台場線にスイッチして帰路に。


ガランガランのレインボーブリッジ今なら封鎖できると思います(笑)

f:id:TARSAMA:20210210155409j:plain
・11台場線 レインボーブリッジ

そのままC1都心環状線をぐるり・・・・


よくよく見てみれば、豪快な高速コーナー
そのあたりの地方農道と変わらない気がする・・・・

f:id:TARSAMA:20210210161128j:plain
・C1都心環状線 確かにこれだけのワインディング路は都内に類を見ない

こりゃ~、深夜にルーレット族なる連中が集まっちゃうのも分からんではないが、暴走して周りを巻き込むのはダメでしょ・・・・
ただ60km/h~70km/hでも線形的には農道と全く変わらないので楽しめちゃうのよね。冬の凍結時期は首都高に限るね。


郊外に戻ってきて、再び荒川を渡ればゴール地点戸田周辺。

f:id:TARSAMA:20210210161644j:plain
・荒川を渡って戻ってきてゴール

久しぶりにたっぷりとバイクのエンジンを回し、春への備えは万全


焼きそばと首都高周遊は、セットで楽しむコースが癖になっちゃうかもしれません。