九州出張7日目:おんせん県なので、温泉入りに行こう

土曜日はホテルで仕事をしていたので、今日は九州出張初めてのフル休日
さ~て、何をして時間を潰そうか・・・・


機動力さえあれば阿蘇へドライブとかいかようにもなるのですが、それは封じられている・・・・


それでは、電車で一時間で行ける湯布院に温泉入りに行こうかな。
駅から徒歩圏(←これ重要。)で温泉がいくつか有るし、まったりするのにはちょうど良い。


なになに・・・・普通列車で運賃は¥1,130円。しかし本数が壊滅的に少なく、朝7時の次は12時過ぎまで無い(泣)
特急は一時間に一本あるけれど、運賃と特急券で倍以上の\2,500円!


しかし不思議なことに、由布岳の向こう側が有名な別府温泉で、由布院駅からさらに一時間かかる大分駅までだと『JR九州ネットきっぷ』なるお得な切符が存在し、運賃+特急料金で\2,460円という超破格値。遠いほうが安いと言うなんとも不思議な価格設定。


それであれば本数の少なさという制約も解除されるので、目標は別府にしよう。
特急で行き、特急で帰ってくると滞在可能時間は3時間ちょい。しかし往路を始発の鈍行にすると4時間滞在可能。ローカル線気分も味わえるし、それにしよう!


朝、霧に囲まれる駅。

f:id:TARSAMA:20200120212940j:plain
・朝霧に包まれる某駅。(駅名がわかった方も触れない大人の対応をお願いします。)

すげぇ寒い


駅・・・・数年前から駅前を含めて一体的なリニューアル工事をしていたのですがほぼ終わった模様。

f:id:TARSAMA:20200120213602j:plain
・生まれ変わった駅は・・・・まるで別物!

うわ~、おしゃれな待合室!


その奥には暖房が効き、図書館みたいに本があるゾーンまであるよ!

f:id:TARSAMA:20200120213719j:plain
・なんて寛げる空間なのだろう・・・・これが駅の無料待合室

JR九州の鉄道車両のデザインをしている水戸岡鋭治さんが、駅の作りもデザインしたとのこと。
構造は変えられないので、既存の空間を活かしつつも、インテリアを工夫してあたたかみのある空間に大変身。
これは素晴らしい。


朝7時過ぎ・・・・まだ九州だと夜明け前

f:id:TARSAMA:20200120214304j:plain
・幻想的な雰囲気の中、列車がやってきた・・・・

大分行きディーゼルカー。


お客は5名ほど。しかし暖房が壊れているのか、効いていないのか、極寒の車内

f:id:TARSAMA:20200120214403j:plain
・暖房が全く効いていない車内

壁に体をつけると冷たくて体温を奪われるため、ちょっと室内に寄って座り、小さくジッとしていなければならない。
今日は一日電車移動なのでとちょっと薄着にしたのですが、こちらで電車に乗る時は防寒は大事ね。


景色はザ・日本の田舎

f:id:TARSAMA:20200120214643j:plain
・山を縫って走る鉄道。そして山雲に囲まれた景色

悪くない。ていうか好き。


慈恩の滝やら、豊後森機関庫跡とか・・・・ほぼ貸し切りの車内から車窓を楽しみます。

f:id:TARSAMA:20200120220049j:plain
・車窓から見る、豊後森機関庫跡

以前来たときの豊後森機関庫跡は、せっかくの登録有形文化財指定にもかかわらず荒れまくっていたのですが・・・・

https://…/2013/06/02/ 頑張ったご褒美!(?) 梅雨の大分県ドライブ【前編】

今日チラ見したところ、きれいな公園として整備された模様。ちょっと別日に来てみたいけれど、列車の本数が(Ry


そんなまったりした時間は、大観光地の由布院駅まで。
ここからは観光客と見られる人々が大量に乗車してきて、ほぼ座席が埋まる状況。外国人観光客の姿も多く、さすが"おんせん県"。


終点・大分駅。

f:id:TARSAMA:20200120220203j:plain
・2時間ちょっとで・・・・大分駅

一時期大分駅付近にはマメに出張に来ていた頃もあり、このあたりは勝手知ったるという感じ。
ただ、この辺りの出張で休日があっても別府は近すぎて訪問候補にすら挙がらなかったなぁ・・・・

https://…/2015/05/23/ 陸路でのんびり帰ろう・・・・往復割引切符にしちゃったし(泣)
https://…/2015/05/22/ 大分でお仕事・・・・最高!
https://…/2015/05/21/ ウフフッ!新幹線出張で、駅そばコンボ・・・・ →失敗
https://…/2014/02/15/ 降雪悪天!大分→東京 大移動作戦
https://…/2014/02/14/ 当然今日も飲みに行きましたが・・・・なにか?
https://…/2014/02/13/ また今日も飲みに行きましたが・・・・なにか?
https://…/2014/02/12/ 今日も飲みに行きましたが・・・・なにか?
https://…/2013/10/01/ 海鮮ラストスパート・・・・東京に帰ります
https://…/2013/09/30/ 海鮮が大変美味しい大分ステイ
https://…/2013/09/29/ 急遽!予定外な出張!
https://…/2013/08/02/ 突然の大分出張。でも行ったは良いけれど・・・・
https://…/2013/06/07/ あっという間でした・・・・大分出張
https://…/2013/06/06/ 豊後牛・・・・も素晴らしいんですよ。
https://…/2013/06/05/ 大分って本当にスゴいっっ!! ゲキヤスで飲めます →八條
https://…/2013/06/04/ 大分市街では活きイカが食べられるお店も多いんですよ。
https://…/2013/01/25/ うわ~~~~、すんっっっごい美味しい、関アジ丼!

ここから鈍行に乗り換え。

f:id:TARSAMA:20200120220304j:plain
・別府方面、中津行き普通列車。両数は先程のディーゼルカーと変わらないなぁ

わずか3駅で別府。
だが私の興味は一駅手前東別府駅。レトロな木造駅舎がチラッと見えたのですがとても素晴らしい!(←後で調べてみたら、明治44年に作られた建物で、別府市指定有形文化財ですって!)


途中下車したい欲求に駆られますが、今日はステイ時間があまり長く取れないので泣く泣く通過。


べっぷ~、べっぷ~、べっぷ~』・・・・特徴的な駅のアナウンスでお出迎え。

f:id:TARSAMA:20200120220434j:plain
・独特な駅名標。別府駅

いままで電車や空港連絡バスで何度も通過はしていますが、降り立つのは初。


いきなり駅前に温泉が湧いていて、源泉かけ流し""専用温泉なる存在。

f:id:TARSAMA:20200120221116j:plain
・足湯・・・・ならぬ、手湯

いや~、ここまで電車が寒かったので一刻も早く暖を取りたい私にとって、これは有り難い。
こういう所にまで配湯できる程の湯量あるのね。


駅前には・・・・駅から100m位のところに温泉!その名も駅前高等温泉!

f:id:TARSAMA:20200120221249j:plain
・駅前高等温泉・・・・と言う名の温泉

うわ~、超レトロ! 『高等』ってネーミングは昔ではハイカラな名前として付けたのかね。建物もとてもハイカラで90年近く前のもの。それでいて料金は\200円と超リーズナブル。
どうも温泉が2つ有るらしく、弱アルカリ単純泉の『並湯』と、中性単純泉の『高等湯』。高等湯は24時間入浴可能・並湯は朝6時から入浴可能と、いわゆる銭湯とは全く違うシステム。
ここにも入りたいのですが、もう一箇所行ってみたい所があるのよね。


別府といえば地獄めぐりが有名ですが、機動力が必要な距離感だし時間的に厳しいので、今日は駅から徒歩圏内の観光です。


駅前高等温泉からもう少し足を伸ばすと・・・・
朝の人影が少ない商店街には、ネコ!

f:id:TARSAMA:20200120221905j:plain
・お散歩中の猫

ゆっくり近づいたら触らせてくれましたが、もふもふするのに手一杯で写真が撮れなかった~(泣)


街の雰囲気を楽しみつつ、やってきたのが竹瓦温泉

f:id:TARSAMA:20200120222022j:plain
・エクセレント!な、竹瓦温泉

なんて素晴らしい!
愛媛・道後温泉と同じようなレトロな感じ。あちらが超一等の観光地となっているのにこちらは良い意味でひっそり(時間帯のせいかな?)。

https://…/2016/03/11/ Staying in MATSUYAMA now

料金は・・・・\110円! 缶ジュースよりも安い。

f:id:TARSAMA:20200120222133j:plain
・すぐ脱衣場、そして見下ろす感じで湯船

男湯の暖簾をくぐると、脱衣場と湯船がコンニチハ。
シンプルで質実剛健。蛇口すら無いのでケロリン桶で湯船から湯をすくってかけ湯で体を洗います。
やや熱めの湯は私好み。あぁ~、生き返る~!!!!


朝から風呂、最高だわ
朝の電車の寒さで知らず知らずのうちに体が固くなっていたのか、風呂上りの街歩きでは、身体が軽い~!


そして事前に調べておいた海鮮のお店。まだ開店前ですがすでに行列。

f:id:TARSAMA:20200120222307j:plain
・海鮮 いづつ

美味しい海鮮丼で調べたら、このお店に白羽の矢。多少の待ちなら喜んで!


初回集団で着席は出来ましたが、しばらくの待ち。でも風呂上がりで体はポカポカだし、すでに主目的は達成したのでノンビリするだけ。
ビール・・・・は我慢しておこう。


普通の海鮮丼を食べるつもりでしたが、佐賀関で揚がった『関あじ丼』『関サバ丼』『関ブリ丼』のメニューを見ちゃったら、心が揺らぐでしょ。
ただ『関あじ』は今日入荷がないので、『関ブリ』にしてみました。


うひょ~!!!!

f:id:TARSAMA:20200120222445j:plain
・関ブリ海鮮丼 \1,500円

素晴らしいビジュアル


こんなにたっぷりの『関ブリ』がのってこのお値段。やっぱり産地の近くに来ないとこんな贅沢はできないわ~

f:id:TARSAMA:20200120222654j:plain
・悶絶する美味しさ、関ブリ

もうね、刺し身が別格。この一杯を食べきるまでに顎が疲れてくるほど身が締まっていて、最高に美味い!
ここまで道中が長かったけれど、この一杯を食べるためにココに来るのも『有り』。それくらい美味しい。


食後は、ちょっと歩けば別府タワー。見た目が明らかにチープだしかなり年季が入っていますが、それもそのはず。登録有形文化財に指定されているほどで、昭和32年完成の御老体。

f:id:TARSAMA:20200121212815j:plain
・別府タワー

塔博士と呼ばれた内藤多仲さんの設計で、『名古屋テレビ塔』『通天閣』『別府タワー』『さっぽろテレビ塔』『東京タワー』『博多ポートタワー』全6兄弟の三男坊。なるほど東京タワーは異質だとしてもそれ以外はよく似ている。
もともとはテレビ放送用電波塔として建設されたものの・・・・わずか2年で別の場所にアンテナ塔が建設され、以後は観光に特化した変わった経歴の持ち主。


え~っと入り口は・・・・おいおいいきなりエレベーターかよ。よく見るとエレベーターの横に券売機が有り、\300円のきっぷを自分で買ってからエレベーターで17階へ。
なにこのリーズナブルっぷり。東京の某テレビ塔も見習えばよいのに・・・・

f:id:TARSAMA:20200121212947j:plain
・えっ!?誰もいない エレベーターに勝手に乗るの?

17階にいったら受付の人がいて、そこできっぷを渡すというシステム。


360°のパノラマを楽しめます。陸側に目をやると・・・・

f:id:TARSAMA:20200121220133j:plain
・別府の町並みと、ダイナミックな山並み

ダイナミックな山並みがすごい。


反対側はすぐ別府湾

f:id:TARSAMA:20200121220252j:plain
・海もすぐそこ

山・海・温泉と、全てが揃う完璧な観光地。すごいわ~


タワーから降り、先程の駅前高等温泉に入るか悩みましたが、結構この時点で歩き回って疲れているので電車に乗り・・・・・県庁所在地・大分駅

f:id:TARSAMA:20200121220548j:plain
・ところ変わって、大分駅

ちょっと前までボロかった駅が、完全にリニューアル!
東急ハンズで(仕事で必要な)買い物もしたいので、残り時間はあと僅か。


よし、まだ行ったことのないココ・鉄道神社にしよう。

f:id:TARSAMA:20200121220449j:plain
・鉄道神社

駅ビル最上階の鉄道神社。
もともとは昭和40年に作られた旧駅舎にあった神社を、大規模駅ビル工事をした際に屋上に移設したもので、歴史は長い。


屋上は庭園になっていて、子供向けの機関車が走っていたり、大分駅のキャラクター『KURO』のカフェが有ったりと、なかなか楽しい空間

f:id:TARSAMA:20200121220640j:plain
・KURO CAFE

東京ならばもっとがっつり儲けそうな施設ばかりを並べそうなものですが、JR九州はまだ比較的おとなしい(笑)


さぁ、帰りの特急列車のお時間ですよ~

f:id:TARSAMA:20200121220803j:plain
・リゾート・エクスプレス ゆふいんの森(I世)

リゾート・エクスプレスと銘打っているように、この特急の目的は『移動そのものを楽しむ』ことにありそう。


4両しか無いにもかかわらず、ビュッフェがあったり、サロンスペースがあったり、空間の使い方も贅沢。

f:id:TARSAMA:20200121220909j:plain
・豪華絢爛な車内

走り出すとすぐ、サロンスペースで『湯布院の観光案内をしますから集まってください~』とか、有効活用されている模様。


往路が南側の座席だったので、復路は北側の座席にしたのですが・・・・大失敗。特に見どころもなく下車駅到着。

f:id:TARSAMA:20200121221224j:plain
・特急移動とはいえ、疲れました・・・・

2時間弱でしたが・・・・今日一日なんだかんだで疲れたよ~


世間一般でイメージされる特急列車のようにビュンビュン走るのではなく、とにかくのんびり
大分駅→由布院駅までずっと上り坂が続くのですが、重い車体に対してエンジンパワーが明らかに不足していて、ガンガン唸っているけれど、全然進まない・・・・
まぁこれも贅沢な時間と言ってしまえば聞こえが良いですけれどね(笑)


でも色々と見聞が広がり楽しかったです。また時間があれば訪問しよう!

https://…/2020/01/26/ 九州出張14日目:日田彦山線 不通区間のJR鉄道代行バスに乗ってみよう
https://…/2020/01/20/ 九州出張8日目:特にスパークすることのない宿泊出張・・・・