東京メトロ&SCRAP presents 地下謎への招待状 2019

早いもので今年で6回目となる、東京メトロ全路線を舞台にしたリアル謎解きゲーム地下謎への招待状 2019』。
毎年この時期に欠かさず参加し続け、冬の風物詩となりつつあるこのイベント。

https://…/2018/12/31/ 東京メトロ&SCRAP presents 地下謎への招待状 2018
https://…/2017/12/30/ 東京メトロ&SCRAP presents 地下謎への招待状2017 →神田明神へ
https://…/2016/12/31/ 東京メトロ&SCRAP presents 地下謎への招待状2016
https://…/2015/12/23/ 東京メトロ&SCRAP presents 地下謎への招待状2015にチャレンジ
https://…/2014/12/27/ 東京メトロ・地下謎への招待状の詳解【ネタバレ注意】

さぁ今年もチャレンジ! 今回はトンネルクラブのえぬむら氏も一緒に参加なので気分も一新なのです。


さっそく東京メトロ新宿駅の定期券売り場にて、謎解きキットを購入。

f:id:TARSAMA:20200101185319j:plain
・地下謎への招待状2019 謎解きキットを購入

1日乗車券と""がセットになっていて、謎を解いていくと現れる駅名に次々に誘導されていくという仕組み。


ファースト謎解きは、定期券売り場を出て左に進め・・・・と。

f:id:TARSAMA:20200101191617j:plain
・ファースト謎解きは、柱に書かれている

おおっ、同業者(?)がいっぱいいるなぁ。皆さん謎解きキットを手に持っているのですぐわかる・・・・まるで北海道ツーリング中のライダー同士のように同業者を識別できるのは面白い。


今回も序盤は、最初謎を解くと複数の駅名が出てきてAグループ駅Bグループ駅ができて、それぞれから一つずつ巡って謎を解けば良いシステム。しかも今年からは難易度やら謎解き標準時間も示されていて、実力にあったチョイスが可能。

f:id:TARSAMA:20200101192656j:plain
・都区内、いや山手線内とは思えない風景。出口を出るとそこは神社

まだ謎解き開催期間中なので謎に関しては具体的なことは書けませんが、雰囲気だけでも表現してみます。
そうそう、会を重ねるごとに開催期間が伸びて、今回は2月中旬までの開催ですって。まだトライしていない皆様にもチャンスがありますよ!!


地下鉄の出口を出ると、都区内とは思えないほど緑多き場所
謎解きもそこそこ、雰囲気の良さそうな喫茶店があったのでさっそく休憩。

f:id:TARSAMA:20200101193249j:plain
・喫茶トンボロ

まぁでも、この街での謎解きはある程度先が見えていてクリアできそうなので、その次の高難易度駅のパズルをここで解くことに。


う~む、楽しみにしていたプリンだけれども、プリンを味わっている場合ではないほど難解。

f:id:TARSAMA:20200101194229j:plain
・プリンが美味しそうなんですもの

とりあえずこの駅の謎をとき、そして超難関な謎が待ち構える、次の湯島駅へ。


なるほど~、学問の神様を祀る湯島天神だから、難しい謎をクリアできないものは招かざるというわけか。

f:id:TARSAMA:20200101221813j:plain
・湯島天神

せっかく来たのですもの。お参りおみくじで運勢を占おう。


う~む、小吉か・・・・凶のひとつ上というすれすれの運勢(泣)


美味しそうな親子丼のお店で食事をしつつもう一度長考

f:id:TARSAMA:20200101222549j:plain
・親子丼 @ 鳥つね

つゆだくで玉子がとろ~り。味の深みが素晴らしい親子丼・・・・味わう暇がなく考えますが、どうもダメ。
ヒントサイトを頼り答えまで辿り着こうとしますが、なぜこうなるのか意味不明(致命傷)。


もうスタートから3時間も使ってしまい、このままでは今日一日でゴールできない可能性が出てきたので、超難解な湯島駅を放棄して、別の駅をクリアする作戦にスイッチ。


こんな感じであちこちの駅へ移動しまくり。

f:id:TARSAMA:20200101223051j:plain
・日本国道路元標

道路を走る乗り物を趣味としているのであれば、一度はここに来ておかねばならぬ日本の国道の原点


スヌーピーを見つけてウインドウショッピング・・・・

f:id:TARSAMA:20200101223220j:plain
・スヌーピーコーナー

はたまた地方のアンテナショップを見つけて入ってみたり・・・・


いくつもの謎をクリアして行き着いたのが、ハイライトの謎

f:id:TARSAMA:20200101224033j:plain
・あふれかえる同業者・・・・

ぎょえ~~~~、同業者で溢れかえっている・・・・それだけ難解なのね。
スタート地点も8箇所、さらに各グループに分けられた駅に人が分散していたのですが、終盤はみんな同じ場所に集まるのでこんな感じに(笑)


目の前にあるのは、いくつかの簡単なクイズ的なものと、真っ白なディスプレイ・・・・

f:id:TARSAMA:20200101223520j:plain
・同業者で人だかりになっている場所

ひらめきよ・・・・来いっ!


この『地下謎』では『ひらめき』を必要とする謎解きが多数。配られた謎解きキットは骨の髄までしゃぶりつくすように使用しなければクリアできない・・・・


最後にもう一度長考のため、喫茶店。

f:id:TARSAMA:20200101224235j:plain
・星乃珈琲店

3人で考えてもなかなか答えが見つからず・・・・


う~む、もうあきらめムードが漂う時・・・・ビシッと来たー!
この閃いた瞬間が気持ち良いのよね、これ。


結局8時間位かかりました。まぁ早解きをしているわけではなく、毎年ご飯とか食べつつのんびりやっているのですが、今年はかなり難解・・・・
いや湯島トラップがなければちょっと難易度が高い程度で楽しめたのかもしれない。


まぁでも、楽しかったです。来年にも期待ですね。