有料道路・熱海ビーチラインが12月20日から値上げ

小田原~熱海の間の伊豆半島東海岸を走り抜ける際に愛用している有料道路『熱海ビーチライン』。
バイク乗りやら観光ドライバーの中ではいまいち評判の良くないこの道路ですが、自動二輪車だと\200円で、一気に生活道路をバイパスできるので私はかなり好きな道路です。

f:id:TARSAMA:20191206203032j:plain
・有料道路 熱海ビーチライン  本当に海岸すれすれを走る道

・・・・が、値上げですって。それもかなりな額。二輪車は¥200円から一気に¥310円に。
消費増税ともタイミングがずれていますし、税額ごときでは説明がつかない額・・・・なんだろうと思っていたら、先日の台風で道路が被害を受け、その修復費用のためもあるんですって。

区分現行料金変更後料金
自動二輪車 \200 \310
軽自動車
小型自動車
普通自動車
\300 \470
バス \750 \1,150
大型貨物自動車 \1,180\1,800

確かになぁ・・・・思いっきり海岸沿いの道路だから被害も甚大だったし、しっかり工事しておかないとまた崩れるし・・・・(西湘バイパスなんてしょっちゅう崩れているしね。)仕方がないのかな。まだ自動二輪車の上がり方は他車種と比べるとカワイイものだし。
しかし\200円というかなりお得感があった料金だったのですが、\310円と聞くとなんか便利さと釣り合うというか・・・・なんか下道で耐えてみようかなと考えてしまう価格帯に(泣)


ここも箱根ゾーンに多い公営ではなく私設有料道路(平成24年12月1日現在、全国に28事業者、33路線)。昔は三井観光開発(株)の運営でしたが、まああまり儲かる事業ではないのか経営者が転々と変わり、今は"グランビスタ ホテル&リゾート"による運営。
収支トントンならば、観光に力を入れている企業としてのアピールも出来てCM効果もあるのでしょうが、大規模修繕は荷が重すぎるわね・・・・


でも、私営ならば値上げの理由も単純明快だし、それこそ収支バランスが崩れれば即破産して道路が廃墟になってしまうから、まあ仕方がないと協力する気になります。
これが公営だと・・・・特に値上げもせずにまったりと時間だけ過ぎ、そして徴収期間終了が見えてくる頃になり大赤字で税金補填だとか、徴収期間延長だとか、潰れないからこその後手後手。そして有耶無耶になるパターンだものなぁ。


頑張れ、熱海ビーチライン!