高速道路SAPAのWiFiがまた変わるんですって

ココまでスマフォが当たり前のものになり、一人1デバイス・・・・な時代。
公衆WiFiサービスも日本全国に展開され、通信費を気にしないで使えるので私も活用させていただいております。


auのデータ定額プランに入っているとワイヤ・アンド・ワイヤレスのWiFi網が無料で利用できる他、東京メトロやら空港やら公共施設のFree-WiFiも便利ですね。


しかし・・・・どうにも使いづらいのが休憩施設SA/PAに設置されている高速道路のFree-WiFi(NEXCO Free WiFi)。

f:id:vfr750f2:20190226213800j:plain
・【使いまわし写真】パーキングエリア

まず、なぜだか一社独占。だったらば空港施設や鉄道施設WiFiのような企業色を排除したものであればまだ良いのですが、ソフトバンク色がすごい・・・・
高速道路SSIDの他にSoftBankのSSIDも見えるのよね・・・・しかも一般人は使えない(外国人用)やつですし。


そして認証にメールアドレスを使う場合には・・・・キャリアメールのみしか使えない。使用可能機器にPCも含まれているというのに、PC単体では認証できない・・・・_| ̄|○
なにこの時代遅れの仕掛けは・・・・


2年前にシステム更新したのですが、今回もシステムが変わるお知らせ。

f:id:TARSAMA:20190824092035g:plain
・NEXCO WiFi更新のお知らせ (2019年08月01日から順次変更ですって)

ようやくキャリアメールの制限が解除され、認証方法が多様化されるのね。
そしてSA/PAを移動するたびに再ログインが必要な煩わしさも解消されるとのこと。外国人向け専用SSIDも廃止ですって。


なんか仕様だけ聞くと、ソフトバンクからNTT BPに運営が変わったような感じがしますね(未確認)。
Japan Connected-free WiFiアプリで自動接続できるようになってくれるとさらに良いのですが・・・・

註:後日確認したら、ただ単に今のシステムのログイン画面が変更され、SNS認証ができるようになっただけでした・・・・(泣)