非常口ピクトグラム・コレクション

巷にあふれる非常口誘導灯
商業施設や病院、宿泊施設には設置が義務付けられていて、しかも(たぶん)世界中で見られます。

f:id:vfr750f2:20190427161703j:plain
・非常口ピクトグラム誘導灯

この人が飛びにに向かって走るデザイン、日本人が考えて、フランスの案をちょっと取り入れて、国際規格ISOとして制定されたので、世界中で同じデザインのものが見られます。基本的には・・・・


この規格が日本国内で制定されたのは1982年4月1日。なのでそれ以前に建築・設置されたものは、日本独自規格のもの。
日本語どーん!!

f:id:vfr750f2:20190427161704j:plain
・非常口誘導灯

確かにこれでは漢字が読めない人には猫に小判


ところがこの日本独自規格の非常口サインは、細かい差異があり、しかも絶滅危惧種ということもあって、ついつい旅先で探してしまう・・・・(笑)


先程の日本語だけのものと、英語併記のものもあります。

f:id:vfr750f2:20190427161705j:plain
・英語併記の非常口誘導灯

これはゴシック体なのでまだ恐怖感は緩和されていますが、更に古いものだと明朝体らしく、見ただけで相当な恐怖を感じる代物。


ていうか、ゴシック体でもひっそりとした場所で必要以上にデカい誘導灯は、ちょっと怖い・・・・

f:id:vfr750f2:20190427161706j:plain
・ビッグザイズな非常出口誘導灯

昔はデカくすれば安全・・・・という考え方だったのかな?


さらには、亜種もいろいろ

f:id:vfr750f2:20190427161709j:plain
・非常階段に、避難タラップ、梯子にエレベーター

こりゃ~、海外の人はわからんって! ピクトグラムに統一して大正解でしょ。


最近ネタ切れなので、過去に撮影してためておいた写真を一気に放出してみました(笑)