"はてなブログライター"がバージョンアップしていました

"はてなダイアリー"時代は『はてなダイアリーライター』と呼ばれるスクリプトを使って、日記はテキストエディタでオフライン作成しておき、後日アップするスタイルを確立しました。

https://…/2007/01/09/ ブログの更新環境史・後編

その後、"はてなブログ"にお引越しして、同じような機能を持つ『はてなブログライター』を使用して同じようなスタイルを目指し、ほぼ達成。

https://…/2018/09/19/ はてなダイアリーライター → はてなブログライターへの移行を考える

かゆいところに手が届いていない部分は、スクリプトを改造してしのぎました。

スクリプト改造のお話
https://…/2018/11/13/ はてなブログへの移行作業 その後の状況です

その時のバージョンは、0.8.1


投稿に関してはこれでだいたい同じ環境に持っていけました。


たまたま"はてブラ"サイトを覗いたら、バージョン0.8.1→0.8.2→0.8.3→0.9→0.9.1とだいぶ進んでいた・・・・
自分でスクリプトを改造している関係で、バージョンアップしちゃうとそれが消えちゃうので、改めて改造箇所をマージしなければならない手間が・・・・(泣)
まぁ、自分で改造するというのはそういうことも承知の上だからなぁ・・・・


しかし、バグフィックス一覧の中に、『日記がhtmlタグで始まる場合に投稿に失敗することがある』の対策がされていることなので、バージョンアップを決意!
これ、地味に痛い不具合だったのよね。


そして驚いたのは、"はてなブログダウンローダー"なるソフトが付属されたこと。


"はてなダイアリー"→"はてなブログ"に引っ越しした際に必要となる機能が一切なく、あくまで新規投稿に特化した仕様だった・・・・ので、各種処理を自分で作成する必要があったのです。
が、すでにサイトに有る記事をダウンロードしてきて、エントリidを取得してデータベースファイルを作る機能が増えている!


コンバート処理もすっかり終わってしまったので遅きに失しましたが、今後も直接Webサイト側を更新した場合の再同期とか使えそう。


またちょっとだけ便利になりました。
作者さん、ありがとう~

https://…/2019/11/19/ はてなダイアリーから"はてなブログ"へ移行した際の暫定対応をようやく修正