猫のトムくん・・・・本当は強いの?

ふと、喧嘩をするとどちらが強いのか?的なコラムが目に付きました。


要約すると、大きさ・体重が異なるので、それらを等しくした犬サイズの猫がいるという条件で・・・・

戦法 犬は群れをなし、相手を追い込んでいく猟(狼のイメージ)
猫は単独で直接的に攻撃する猟(チーターとかライオンのイメージ)
嗅覚 犬が有利
聴覚 猫が有利
俊敏性 猫が圧倒的に有利。跳躍や高所からの着地も何のその
攻撃性 猫の隠れた爪は、常時研ぎ澄まされていて、犬の常時露出して角が丸くなってしまう爪とでは相手に与えるダメージが違う。噛む力は、お互いが牙を持ち互角
防御性 どちらも、毛には覆われているが、柔らかい肌が露出し、爪での攻撃は致命傷となる

・・・・ということで、圧倒的に猫が有利なそうですわ。猫ってそんなに強い生き物だったのか・・・・


えっ!?

・トムくんとエンカウント。フロアを上がる場合は、この敵と戦わねばならぬのか(笑)

これが?


実は、長い年月での品種改良で、大型の猫が作られてこなかったのは、デカくなると人間が制御できないからという説も。
今ぐらいのサイズだと、人間からはかわいいと思えるのだそうで。

・モフモフゾーンに誘い込まれている・・・・魔法を唱えるのか!?

なるほど~、そう言われるとそんな気がするゴロゴロ~っと魔法を唱えられると、なぜかたーさまの足は勝手に動き、猫の巣に誘い込まれていく・・・・あぁ危険だ!


しかしなぁ~、・・・・トムさんが猛獣?

・特技:ねこぱんちを繰り出す・・・・手?足?

なんか立てて来た試しがないし、撫でて~ってスリスリしかしてこないし。猫の手で器用に私の手を引っ張って、撫でろ・・・・と。


ご近所に巡回している飼い猫とは、仲が悪いふりをしたお友達な気がするのですが、向こうが会いに来るまでは、マメにパトロールをしていますが、いざ網戸一枚隔ててでご対面になると、ビビって後退りしてしまう性格
だめじゃん! あなたの血は猛獣なのよ!!

・年がら年中パトロールしている、トムくん

しかも最近ですが、手で撫でてあげているときには気が付かなかったのですが、人間って手のひらの感覚が他よりも鈍いということに気がついた!
上半身裸で抱きついたら・・・・すげぇ気持ちいい!(笑)


まじか~、イエネコってこんなに肌触りが良いのか~。
ねこまくらが欲しいゾ・・・・


完全に野生の血は流れていない気がしますよ、トムくんは。