新しく買ったベルトのサイズが合わない・・・・自宅ならなんてことはないのだけれども

神戸の山奥で、出張生活を送っています・・・・


今回の出張の直前に、ベルトが壊れました
疲れて自宅に戻り、ちょっと昼寝をしようかとズボンを脱ぎ布団の上に掛けてそのまま寝て、そして起きた時に布団の上にズボンが有ることを失念して一気に布団を跳ね飛ばしたら、ズボンもろともベルトが飛んでいき、バックルの部分からフローリングの床に着地。


ガチっ・・・・と音がしたと思ったら・・・・

f:id:vfr750f2:20180323185805j:plain
・金属部分が割れて、ばらばらになってしまったベルトのバックル

金属部分が割れていました・・・・_| ̄|○
思い返せばこのベルト、相当昔に買った気がする。10年どころではなく20年近く昔のような気がする。少なくとも2004年の北海道ツーリング写真の一コマに、既にボロボロのベルトが写っているので、14年は間違いない。多分20年近く使った一品な気がします。


それで、慌てて新しいベルトを購入してから出張に来たのは良いのですが、サイズが全然合わない(泣)
新しく穴を開けなければならないのですが、あいにく出張生活で不便な生活を送っていて、工具なんて無い


キリがあればなぁ・・・・


そんな思いで、神戸・三宮に行った際に100均に寄り、なにか使えそうなものはないのかと物色。
すると・・・・ズバリ売っているではありませんか。革ベルトの穴あけポンチ

f:id:vfr750f2:20180323185806j:plain
・皮ポンチ

\100円で。ナイス~


なになに、これの使用方法はベルトにあてがって、ハンマーで叩けって!?


だから~、出張族はハンマーなんて持ち歩いていないのよっ!

f:id:vfr750f2:20180323185807j:plain
・ハンマーも売っていた!

って、100均でハンマーも売っているものなのね。総額\200円で材料が手に入ったわ~


さっそくホテルで、ドンガラガッシャン!

f:id:vfr750f2:20180323185808j:plain
・トンカチで叩いて、穴を開けましょう

さすがに夜の作業はお隣近所に迷惑なので、明るい時間帯に作業。


すんなりと穴が空き、一件落着~