高松出張の帰りに寄った関西出張生活も終わり・・・・爆発!

神戸の山奥で一日仕事をして、さぁ今日こそは東京移動日!
ちょっとゆっくり目に起きた朝、そして神戸電鉄

f:id:vfr750f2:20180310181135j:plain
・神戸電鉄で移動開始

だから~、なんなのこの(車両最前部に鎮座する)豚は!(←気になるくせに全然調べない。)


谷上駅では、北神急行電鉄に乗り換えな訳ですが、ここは同一ホーム上で段差レス乗り換えが出来るので乗り換えが苦にならない。

f:id:vfr750f2:20180310181136j:plain
・谷上駅では、同一ホームで乗り換えができるので・・・・と油断

てっきり、同じ島式ホームに止まっている電車に乗ればよいとスタンバイしていたら、先に発車したのはまさかのさらに奥の電車!


うそ~、だからこの電車は両方のドアを開けて通り抜けができるようにしていたのか! 皆さん手慣れているようで、この手前の電車をスルーして奥の電車に行ってしまいましたが、初心者の私は呆然としてしまい、足が動かない(笑)!
関西の電車って、こういうところがとても合理的よねっ!


トンネル一つ潜って、新神戸駅

f:id:vfr750f2:20180310181137j:plain
・のぞみ号が全停車するとは思えないほどチープな・・・・新神戸駅

便利だけれども、人が少ないというのがポイント。ホームも(良い意味で)上り下り一本ずつしかないので動線がグチャグチャになることもないし、とても利用しやすい


普段は行かないお土産コーナーを覗いていたら、一番奥に猛烈なオーラを放つ店『Nick』(にっく)発見!
本業(?)は精肉店らしく、ハムやソーセージなどが並ぶ中に、ローストビーフカツサンドローストポークカツサンド発見!

f:id:vfr750f2:20180310181138j:plain
・NICK・・・・ローストビーフカツサンド \1,620 とローストポークカツサンド \1,296

あっ!これ間違いなく美味しいやつだ~♪
価格設定からも、質を楽しんで欲しいというのが読み取れます・・・・この後の予定というものがあるのですが、こんなものを見せられてもスルー出来るほど強い精神は、あいにく持ち合わせていない(笑)


問題は、ビーフポークか・・・・
う~ん、ビーフは昨日ステーキ丼を食べたから、ポークにしてみよう。


また、乗車予定の新幹線まで相当時間があるので、駅のベンチで・・・・

f:id:vfr750f2:20180310181139j:plain
・ローストポークカツサンドイッチ

うはっ!ゴージャス!


トンカツみたいなものを想像していたのですが、分厚いポークハムをサンドしたような感じ。


ちょっと想定外でしたが、まぁ美味い! すごく想定外だったのは、けっこう胃がモタれるということ。


カツサンドなんて食べていないで、早くホームに上るべきだった・・・・_| ̄|○

f:id:vfr750f2:20180310181140j:plain
・むむむっ、紫色の500系!

唯一無二の"エヴァンゲリオンこだま号"だっ!


しまった~、ちょうど出発していってしまったぁぁぁぁ~(泣)

f:id:vfr750f2:20180310181141j:plain
・JR500スペシャルラッピング エヴァンゲリオン号

ていうか、こんなのが走っているなんて知らなかった~、後から調べたらそれが山陽区間を一日一往復しか走っていないスペシャルなこだま号だと知る始末。


おぃぉぃ・・・・


私の乗るやつは東海道区間直通なやつなので、いっさいの遊び心がない。こう見ると本当にツマラナイな。

f:id:vfr750f2:20180311151103j:plain
・ツマラナイ新幹線

さあ、後は寝ているだけで東京だ・・・・


・・・・
三島・・・・だと?

f:id:vfr750f2:20180311174700j:plain
・JR東海道新幹線 三島駅

そうそう、箱根の手前の三島駅で途中下車。ここに来るのであればどうしても寄っておきたいお店が有ってね・・・・


それが新幹線ホームに有る"駅そば"店。地場の業者が運営する由緒正しい蕎麦屋さん。

f:id:vfr750f2:20180311174701j:plain
・今も生き残る 新幹線ホームの地場・駅そば

こだま号と、ごく一部のひかり号しか止まらないこの駅に、まだ駅そばが残るのは、それが上下線集約型の島式ホームだからか?
東京・名古屋・新大阪駅のホームには、JRCPという巨大組織が進出してきているからなぁ・・・・


駿河湾が近いここでは、やはり・・・・桜えびのかき揚げ蕎麦

f:id:vfr750f2:20180311174702j:plain
・桜えびのかき揚げ蕎麦 \520円

おおっ!意外とたっぷりの桜えび! でもこれは見栄えが良くなるように、桜えびたっぷりだけれどペラペラな薄いかき揚げと、普通のかき揚げ貼り付けたもの・・・・何この小細工は~(泣)
汁はちょっと甘めで私好みではないけれど、ふわっと香る桜えびのアクセントはなかなか良い。


食後は・・・・在来線!?

f:id:vfr750f2:20180311174703j:plain
・なんと、在来線ホームにもJR各ホームに、駅そば!

すげぇ、在来線にも駅そば店がある! しかも上下線別々のホームで客が分散してしまうにもかかわらず! そしてホームは空いていても、駅そば店には客がいるというのがスゴい!
こりゃ~、地元に愛されている本物の店だな。


そうそう、新幹線経由の乗車券は、新在同一の法則から、一部の例外を除き、新幹線ルートと、在来線ルートは同一とみなすので、後戻りしない限りは在来線にも乗れます

f:id:vfr750f2:20180311174704j:plain
・JR東海道線で、箱根越え・・・・と言っても、丹那トンネル一本でね。

天下の東海道線といえども、ただのローカル線に成り下がってしまった感があるなぁ・・・・


え~っと、目的の来宮駅まで東海道線で二駅ね・・・・と思ったら、東海道線にはホームがなくてスルー(汗)
熱海駅では、JR伊東線に乗り換えてUターン!

f:id:vfr750f2:20180311174705j:plain
・JR伊東線・・・・初めて乗るわ~

むむむっ!伊豆急から乗り入れてきたのか~。伊豆急って初めて乗るけれど、東急線のお古なのね。
海側がボックスシート、山側がロングシートという、通勤用途と観光用途がミックスした、面白い座席配置


一駅で目的の来宮駅。まぁバイクでの通過と言うのであれば幾度となく訪れていますが、徒歩旅だと未知数

f:id:vfr750f2:20180311174706j:plain
・JR来宮駅  箱根峠への登坂路の途中にある駅なので、道の勾配がスゴい!

ここからホテルまでは徒歩15分なので、せっかくなら歩いて街の雰囲気を感じてみよう。


坂の街、熱海。かつては大観光地だったらしいですが、今はだいぶくたびれていますね。

f:id:vfr750f2:20180311174707j:plain
・特殊な勾配標識・・・・確かにここでブレーキ故障は致命傷だな

坂を下っていると、何やら見慣れぬ勾配標識・・・・ひょっとして、数年前にトラックのブレーキが効かなくなって暴走した地点!?


まっすぐ坂を降りると海~♪?

f:id:vfr750f2:20180311174708j:plain
・海・・・・ね(泣)

やっほ~~と叫ぶモードには到底入りそうにない、分厚い雲と、そして猛烈な風! そのせいで鼻のムズムズが止まらない~(泣)
これはキケンだぞ!花粉症の私は長時間居られない・・・・


海岸沿いのホテル、今日はここでこの間の仕事の接待兼打ち上げ兼懇親会兼・・・・能書きはどうでもよい!

f:id:vfr750f2:20180311174709j:plain
・玉の湯ホテル

すげぇ昭和だなぁ、このホテル。


部屋からの眺めは最高! 卓球台があったり、ゲームセンターのパチンコ台が置いてあったり・・・・(笑)

f:id:vfr750f2:20180311174710j:plain
・海が眺められる部屋

まずは、天然温泉でまったり。


そして宴会
上の人は呼ばず、汗を流した技術者たちだけの参加なので、変に気を使うことなく、はっちゃけモード!


午前2時まで続きました・・・・(汗)