久しぶりのペッパーランチで300gワイルドステーキ

なんだか最近、"駅そば"ばっかり食べているような気がする・・・・
ここ数日、急激に暑い日が続き、出張ハシゴが続く生活で体力がじわじわと削り取られている気がするので、ガツんと行っておこう!


ガツん・・・・って何?
そんな時、近くにペッパーランチを発見! うんうん、ここならリーズナブルにスタミナが付けられるぞ~!

https://…/2014/07/23/ いきなりステーキと同じじゃん・・・・ワイルドステーキ300g

前回訪問は2014年。実は前回入ったとき、肉は固くて筋張っていて『もう千円出すから良い肉が食べたい~』なる感想を書いていたっけ?


でも風の噂で、肉質が変わったとも。


さてさて、どうなんでしょう。前回と同じく『ワイルドステーキ 300g \1,360円』をがっつり行ってみよう。
サシが入っていない赤身肉300gというのが、今の私にとって満足感が得られて胃がもたれない適量

f:id:vfr750f2:20160808234719j:plain
・ワイルドステーキ300g

相変わらずクイックに、焼いていない肉片が出てくるので、熱々に加熱された特性鉄皿でみずから焼くシステム。
ここで定石(?)の野菜から食べ始めてしまうと、焼き上がってきた肉を待避させるスペースを失ってしまうので我慢します。


見事なまでの赤身。

f:id:vfr750f2:20160808234720j:plain
・赤身100% おじさんにはこれぐらいがちょうど良い!

焼き上がってきたら、ひっくり返して焼き、ミディアムレアを目指し、タイミングを見計らって野菜の上に避難。


そして一口。
あれ、いいじゃん!美味しいじゃん! 筋とか気にならず、程良くハードな歯ごたえは、ご飯にぴったり合う感じ。
この値段でこの質ならば、良いんじゃなくって?


私は気に入りました。