一つ前の愛車VFR750F(RC36)の純正部品ストック整理

先日、全く無計画でいきなり愛車のバイクの乗り換えをしたものだから、それまで乗っていたVFR750F(RC36)純正部品をストックしてあるやつがそのまま残ってしまう形に。

・赤枠内のダンボールが、RC36のパーツ

部屋の片隅の段ボールに、純正部品をしまいこんでいます。
さらに屋外の物置にも、フロントスクリーン(中古)と、リアカウル(中古)
あと、汎用品としてETC車載機に、パニアケースウイングラック2、傷だらけのパニアケースも!


中身は・・・・

ダンボールを開封! (周りが汚いのは、現在大掃除をして、次回のゴミの日までストックしてあるもので・・・・)

意外とスカスカだったわ(笑)


ネジとかの汎用部品の他、RC36用の『MT4品番』も多数。

・新品部品がいっぱい

右手奥の長方形の箱は、RC36で特徴的な、サイドスタンドカウル。この新品が4つも! たぶん今、もうこの部品は買えないんじゃないかなぁ?


その他、自分でも何を買ったのかよく覚えていない・・・・。カウルに何か自作品を取り付ける際に、元に戻せるようにと新品を買っておいたのよね。
あと、この大型の箱は、カウルか何かしら?

・700ZA・・・・最後のZAはカラーコードということは、やっぱりカウル系?

これ、どうしよう〜


基本的には棚卸しをして、部品番号毎の数量をカウントし、VFRクラブの皆様にご案内でも出してみようかな。
RC36-1に乗られている方もいらっしゃるので、きっと大切に使ってくれることでしょう