こんなところで不思議な出会い! ケロリン桶

ケロリン桶
銭湯通い世代の人ならば、間違いなく反応するそのキーワード。


私も下北沢のおばあちゃん宅に遊びに行った時は、風呂が無かったので銭湯通いが生活の一部でした。


そんな懐かしいオブジェが・・・・なぜココに!?

f:id:vfr750f2:20160416210414j:plain
・ケロリン桶 in セブンイレブン

温泉街でもないのに、コンビニでケロリン桶を売っているの!?


でも・・・・値札も付いていないし・・・・売り物かしら?

f:id:vfr750f2:20160416210415j:plain
・値札も見当たらず、でも綺麗なケロリン桶

店員さんにわざわざ聞くのも何ですし、たまたまこの辺りが子供向けのおもちゃや駄菓子を売っているコーナーなので、この桶に入れてレジまで持っていく器としての利用かしら? と勝手に判断しておきました。


これって、わざわざセブンイレブンが『ケロリン』の宣伝をしていることになる(ケロリン桶自体が、製造費の半額を製薬会社が持つ宣伝ツール)んだけれども、もうこの器自体が宣伝ツールというよりも、銭湯の桶はコレとして認識されているってことなんですかね(笑)