スカイダイビング!藤岡

今日は、スカイダイビングをしに行きます。
っていうか、まだ一昨日のスパルタン臭がするツーリングダメージが抜けておらず、体が痛い・・・・(泣)がバイクに乗ります。


一昨日と一緒、東北道・浦和ICから高速に乗り、館林ICを目指します。大渋滞を見込んで若干早めに出発してきたのですが・・・・

f:id:vfr750f2:20150926072952j:plain
・東北道 一昨日と同じ岩槻IC手前2km地点・・・・ガラガラ!  【撮影:NECKER V1 Plus】

今日はスムーズ!
なかなか上手くいかないものねぇ・・・・


交通安全運動期間なので、目立たないように努めて2番目に付いていく、のんびり走法


群馬県・館林ICって、初めて降りるかもっ!

f:id:vfr750f2:20150926072953j:plain
・下道も広大で・・・・ガラガラ!  【撮影:NECKER V1 Plus】

すぐ近くに広大な渡良瀬遊水池があり、その周りもプチ北海道チックな平原が広がっているっ!! いいねっ!


指定された集合場所、栃木市営わたらせの里駐車場。

f:id:vfr750f2:20150926072954j:plain
・大きな木が目印の・・・・わたらせの里ふれあい農園駐車場  【撮影:NECKER V1 Plus】

ここで待っていると、スカイダイビング運営の人が迎えに来てくれるので、それに付いていくシステム。


しかし・・・・
今日はヌカルんでいるから、バイクは置いて自動車に同乗した方が良いよ・・・・とのこと。
その自動車もビジュアルはドロドロに・・・・。どんなところに行くんだろう(笑)


想像通り、なんかすごいところを走っていきます。

f:id:vfr750f2:20150926072955j:plain
・渡良瀬遊水地内のダート

渡良瀬遊水地の堤防を越え、遊水地内のダート道


結構進みます・・・・
こりゃ~、オンロードバイクで来なくて正解正解。


さらに進んだ会場周辺は・・・・マッディ~!!

f:id:vfr750f2:20150926072956j:plain
・だんだん土が水分を含んでドロドロに・・・・

ドロッドロです! あぶねぇ~、バイクで来ていたら完全死亡じゃん!
なんでも、本来は草原だったらしいのですが、先日の大雨でこの辺りも水没(堤防の内側だからね。)し、ドロで覆われてしまったのだとか。


あっ、言い忘れました。
トンネルクラブのゴトエミさんがスカイダイビングをするそうです・・・・が、道が分からないからナビして欲しかったんですって。
私の役目はここまで。あとは写真を撮るだけ(爆)


事務所は、トラックの荷台

f:id:vfr750f2:20150926072957j:plain
・ワイルドだなぁ~・・・・

な~るほど。これなら大雨の日は簡単に撤収出来るわね。遊水地内という特殊な環境ゆえ、固定物の建築は許可されないのでしょう。
ここで、ビデオを見てレクチャーを受け、そして誓約書にサイン。


ダイビングスーツに着替えて・・・・しばしウエイト。
今日一日で47名ほどが飛ぶんですって。次から次へと飛行機に乗りたいわけですが、パイは10人乗りセスナ機。上昇しまた下に降りてくるまでに20分ぐらいかかるので、順番待ち。

f:id:vfr750f2:20150926072958j:plain
・ランディングゾーン

しかしまぁ~、一面がドロドロ。ここがランディングゾーンなので、着地に失敗すると、泥に突っ込んでいく罰ゲームのよう・・・・


いよいよ順番が近くなると、ハーネスを装着

f:id:vfr750f2:20150926072959j:plain
・ハーネスを装着

そして草地の簡易滑走路まで歩いていき・・・・


テイクオフ!

f:id:vfr750f2:20150926073000j:plain
・ダイバーをたくさん載せたセスナ機がテイクオフ!

遅い・・・・
(本人談によると)ぎゅうぎゅう詰めの機内は、床に座る人も居るほどの密度。
メイイッパイの重量だからなのか、上昇もなんとか上がっていくと言う感じ(笑)


富士山越えの高さまで上がるのに、15分。無線で『1分前~』と流れてきました。


カメラを持ってスタンバイ!
無線の『EXIT~』の合図で、ダイブ!

f:id:vfr750f2:20150926073001j:plain
・ダイブ・・・・しているのかしら?

とは言いつつも、地上からは飛行機ですらこのサイズ。人間はパラシュートが開くまでは識別不能!


パラシュートが開くと、場所はわかっても、誰かがわからん! 紫色のダイビングスーツのはずなんだけれども、肉眼では全く見えず。

f:id:vfr750f2:20150926073002j:plain
・どれだぁ~????

結果論ですが、一番後に降りてきたピンク色のパラシュートゴトエミさん
しかしまぁ・・・・なんでお金払って飛び降りるんだろう? フリーフォール中は時速200km/hを超えるんだとか。私だったらその時点で気絶しそう(笑)


おかえり~

f:id:vfr750f2:20150926073003j:plain
・ランディング

この距離でもダイビングスーツの色なんてわからないのに、上空でそれを手がかりに追うという発想がそもそも無理でした。


帰りはバイクを止めてあるところまで、運営者に送ってもらったのですが、中にはタクシーで帰る人も
タクシーやら軽自動車やら、4輪駆動じゃない自動車は、例外なくスタック(笑)

f:id:vfr750f2:20150926073004j:plain
・帰りの4駆自動車の中で・・・・タクシーと離合。こんなところで離合はサスペンス!

まぁ、辺りには若い人たちが沢山いるので、その都度大勢で押している風景が微笑ましい・・・・。だって、自分でタクシー呼んで、自分で押さないと帰れないんだから・・・・


ふ~・・・・。終わった。自分は飛んでいないのに、なんか疲れた(笑)
近くの渡良瀬遊水地沿いにある、埼玉県道の駅・きたかわべに移動。

f:id:vfr750f2:20150926073005j:plain
・埼玉県の道の駅・きたかわべ

コンパクトな道の駅ですが、連休中は出店とかがあって、活気があるなぁ~


ここのレストランは、その場でそばを打つ『手打ちそば』が食べられるとのことだったので、ここでランチ。

f:id:vfr750f2:20150926073006j:plain
・天ざるそば \850円

おおっ、道の駅クウォリティーとは思えないほど、上質のお蕎麦。値段が安いのも良いね。
ビッグカツ重なる気になるメニューも有るなぁ。なかなか来る機会がないこの辺り、昼寝するにはとても気持ちよさそうなところだなぁ。


レンタサイクルでも借りて、渡良瀬遊水地を散策・・・・のはずが、なんと休館日!
さすが公営施設、休日に閉めるのかよ・・・・。『休館日は毎週月曜。月曜が休日の場合は開館しその翌日が休み』という変則ルールにより、火曜日がお休み(泣) 臨機応変に休日明けに休むようにしようよ・・・・


さっきから、群馬県やら栃木県やら埼玉県やら出てきますが、ここから数分のところで、3県の県境が1点に集中している場所があるんです。
山の頂上とかにはよくある光景ですが、田んぼの真ん中に3県境。道路を走っていても数百mごとに『xx県』みたいな標識が沢山。
昔の渡良瀬川に沿っていた県境が、流路を変更して渡良瀬遊水地を造成したのに県境は変更されなかったため・・・・だとか。自転車で行きたかった~


代わりのアトラクション(?)で、東北道・羽生PA上り線『鬼平江戸処』へ。

f:id:vfr750f2:20150926073007j:plain
・東北道・羽生PA(上) 鬼平江戸処

おおっ! 完全に江戸ナイズされている!
関越道の嵐山PA・星の王子さまワールドと双璧をなす、コンセプトPA


出店(?)は全て江戸時代劇風。(←江戸風・・・・と書きたいところですが、本物の江戸の街は見たことがないのでね。)
そしてPAの建物の中に入るには・・・・どこ????


近江屋の中に入っていくみたいです(笑)(←ワカラン!)

f:id:vfr750f2:20150926073008j:plain
・近江屋が入り口!?

館内も・・・・江戸!
売っているものも佃煮とか、江戸前って冠が似合いそうなものがラインナップ。つい『あさりの佃煮』を買ってしまった・・・・


ソフトクリームにも、江戸!

f:id:vfr750f2:20150926073009j:plain
・寛永通寳風のクッキーが付いてきます

その他、大道芸が披露されたりとか、結構面白いPAですね。30分はあっという間(笑)


普段だとまず寄らない羽生PAですが、ショートレンジツーリングだと時間がたっぷりあるので、普段気になっていたところを拾えるのが楽しいですね。


体中痛いので、日没前には自宅に帰りました