やまのねこさん宅に遊びに行くときに事件だっ!

今日は、お引っ越しをしたというやまのねこさん宅遊びに行くことに。自転車でね


すると、こんな場面に遭遇。

f:id:vfr750f2:20141025000333g:plain
・とある路地

心地よい秋の空気の中、狭い道の左側を自転車で走行していると、10mぐらい先の路地から、エンジンを吹かす轟音と共に軽自動車がバックで飛び出してきましたっっっ!!!


えっっ!? いったい何が起こったの!!というぐらいに突然の出来事


しかもその車、いっさい減速することなくそのまま反対側の歩道の段差でジャンプ!

f:id:vfr750f2:20141025000334g:plain
・一瞬の出来事

さらにそのまま向かいの門扉をなぎ倒し、その向こうに止まっていた乗用車(トヨタの高級セダン)にダイブ!!!


人間って、こういう時ってしばらくぽか~んとするんですね。
5秒ほどで我に返り、軽自動車の運転手(おばあさん)の元へ行くも、取りあえずは怪我等は無く、真っ青になり震えながらも『アクセルとブレーキを間違えちゃった・・・・』と。


駐車車両は結構凹んで、一部では穴も空いているので、相当の衝撃だったのでしょう。盗難防止のクラクションも鳴り響き、そして私があと10m先を走っていたら・・・・恐怖!


他の車の人たちはみんな走り去ってしまった(道が狭くて留まれないのでやむなし)ので、私が警察の手配とかしなければ・・・・


って、あれれ???
この建物って、交番じゃないの?


大正解。正確には駐在所だったらしく、最寄りの玄関からは警察官登場。
おおっ!呼ばなくてもクイックに現場参上とは素晴らしい


事故の調べのためにいくつか聞かれましたけれど、物損事故なので1分で終了。
それにしても、警官以外に車の持ち主が現れるでもなくイージーな調べだな。警官曰く、この建物は社宅なんですって。


やれやれ・・・・後処理は警官にお任せ。


そんな訳で、やまのねこさん宅

f:id:vfr750f2:20141025000335j:plain
・【イメージ写真】のんびりティータイム

しかし、着いて早々、会社携帯でシステム障害発生の連絡。よしっ、後輩に振ろう・・・・と思ったら、今日はちょうど四国出張のため飛行機で移動中だった・・・・


結局何しに来たのか分からない、すぐに撤収(泣)
→やまのねこさん、申し訳ない!


帰りも例の道を通っていくと、軽自動車は居なくなっており、無惨な潰れた自動車だけが残っています。
立ち止まって、改めて事故の衝撃を見ていたら・・・・


さっきの警察官が登場。
なんでもこの車、その警察官個人の所有物らしく、ジェスチャーで泣き真似してました・・・・
(そして、社宅とか言っていたこの建物、インターネットで調べたら警視庁の社宅?官舎?じゃん!)


保険屋に提出するために、自分自身で車の写真を撮影されていました。
複雑な気分でしょうね・・・・自分の車の事故処理を自分でするなんて・・・・ しかも10対0。