MOSFETレギュレータの電気系統ハーネス作成・Part2

毎日・・・・でも無いけれど、ちょっとずつ暇を見つけては作業を進めている、愛車のバイクVFR750F(RC36)のレギュレータをFET式に換装してしまう作戦


先日、MOSFETレギュレータへのハーネスを作り始めたところで、肝心の電線の長さが足りないことがわかり、急遽通販で再オーダーしていましたか、ようやく届きました。

https://…/2014/05/19/ MOSFETレギュレータの電気系統ハーネス作成・・・・が~ん!

f:id:vfr750f2:20140527221224j:plain
・AVS線 黄色3sq 10m

さっそく作業にとりかかりましょう。


電線を適切な長さに切断し、一方に端子を圧着します。

f:id:vfr750f2:20140527221225j:plain
・端子圧着作業中・・・・

DC電源線と同じく、大ダイスで圧着。


仕上がりはこんな感じです。

f:id:vfr750f2:20140527221226j:plain
・圧着完了

一握りで、被覆部と芯線部が同時に圧着できます・・・・が、今回のようにちょうどよいダイスがない場合は、芯線部だけ1サイズ小さいダイスで圧着・・・・なんてことが出来ないんですよね。


3本作成し、コネクタに挿せば完成。

f:id:vfr750f2:20140527221227j:plain
・コネクタにセットしました

これでコネクタ側は完成です。


後はこれを束ねて配線しやすくし、かつ紫外線から防御します。

f:id:vfr750f2:20140527221228j:plain
・長さ調節前のハーネス

これで、予め机上で出来る準備作業は完了ですかね。


実際にバイクに配線して、長さを実測して切断し、反対側に裸圧着端子を取り付ければ・・・・いよいよ完成ですよ~♪

https://…/2014/05/25/ アルミステー耐久試験走行を兼ねて、ふら~っと秩父高原牧場へ