ついに来た・・・・消費税対応の1円単位値上げ

報道では聞いていたのですが、今度の4月から消費税率が8%になるのに伴い、電車賃が10円単位から1円単位になるってやつ。


今日、都内に出張に行った時、地下鉄の駅のポスターにこんな掲示が・・・・

f:id:vfr750f2:20140111222143j:plain
・旅客運賃の改定申請のお知らせ

国交省に申請したんですって。


本当に1円単位の電車賃になるみたい。すげぇ~、違和感~!

f:id:vfr750f2:20140111222144j:plain
・申請したという1円単位の運賃

なんじゃこのスーパーみたいな価格は
だいたいなんで全部、現在の価格から3%分アップなの? そもそも今の価格が消費税導入時に切り上げ導入したはずだから、隠れて見えない本来の運賃に8%を乗算すると、現在の運賃と同じとかも有るんじゃないのかと。

試しに、現行運賃\160円の場合を考えると・・・・
(1) 税抜き価格を求める 160 ÷ 1.05 = 152.38円
(2) 税抜き価格に8%税率を適用する 152.38 × 1.08 = 164.57円 → 165円
でもそもそも(1)項の\152.38円は、もともと10円単位精算だと\150円だったはずである。
(3) 消費税導入前の価格に8%税率適用する 150 × 1.08 = 162円
となり、申請した\165円って何なの? \162円じゃないの? みたいな。
あるいは、\162円を四捨五入して、自動券売機での現金購入でも\160円のままじゃないの? とか。

まぁ多分これが認可されるんでしょうけれど・・・・
定期券とかも1円単位になるのかしら?


そして新幹線に乗るときの長距離切符とかも影響が・・・・。窓口で買えば対人販売なので1円単位で精算できるかもしれないけれど、自動券売機だと10円単位? でもクレジットカード精算しておけば1円単位?
う~ん、わからん!