久しぶりの・・・・新宿ねぎしで牛たんを食べよう

なんだか近頃、仙台出張が多い人がいる・・・・
なんだか近頃、仙台牛たんを食べる時に美味しそうな写メールを送ってくる人がいる・・・・


う~ん・・・・私も牛たん食べたい!
というわけで、新宿へ。

f:id:vfr750f2:20121229073132j:plain
・新宿ねぎし  新宿西口のどこか

ねぎしに来るの、久しぶりな気がする~。過去の日記を読み返しても、ねぎしを話題にしたのは2009年1月。ということは約3年ぶり!(?)


3年たってもお店自体は元気に続いているみたいですが、メニューは若干変わっています。タンの種類が『赤たん』(先端の硬い部分:薄切りで提供)と『白たん』(根元の部分:厚切りで提供)に分かれていて、硬さに応じた厚みで提供されるようになっていました。
なるほど~どこのお店でも牛たんが薄いのは、硬いからなのか・・・・


仙台写メに対抗するには『厚切り』で行かねば! 厚切り白たん3枚の『たんとろセット』にしよう。

f:id:vfr750f2:20121229073133j:plain
・たんとろセット \1,480円

むふふふふ

f:id:vfr750f2:20121229073134j:plain
・厚切り~

嬉しいのはカロリー
普通、牛丼チェーン店系で焼肉定食を食べると1,000kcalオーバーのハイカロリーまっしぐらなのに、牛たんだと麦飯の効果も手伝って700kcal程度


デブリンでも思い切ってお肉を食べられます。

f:id:vfr750f2:20121229073135j:plain
・あっさり麦飯

麦飯おかわり自由なのですが、ここで何杯も食べてしまったら低カロリーの効果が半減してしまうので、のんびり食べてお腹を満足させました。


そうそう、テールスープも美味しい・・・・

f:id:vfr750f2:20121229073136j:plain
・テールスープ

体も温まるしいいね、牛たん。


価格帯も少し高めなので、店内も落ち着いているし、のんびり食事したいならちょうど良いね