鈴鹿HMS特設コース 2012・合宿1日目

今日・明日は、VF/VFRオーナーズクラブのイベント、鈴鹿HMS合宿。去年の大雨拷問から大変身の、爽快青空~♪
このために前日有給を取得して、すぐ近くの三重県四日市まで移動していました。


朝8時、パッキングを済ませ、ついでに朝マックも済ませ、鈴鹿サーキットにむけて出発。げげっ、早く着きすぎました。

f:id:vfr750f2:20121016201356j:plain
・鈴鹿サーキット交通教育センター  誰もいません!

去年、HMS合宿を経験して大変楽しくて、東京に戻って桶川にも行こう・・・・なんて言っておきながら結局行く機会が無く、一年ぶりの練習となりました。


タイムスケジュールはほぼ去年と一緒。しかし、ハッとするメニューも取り入れたとのこと。『ハッ』とする内容はまだ教えてくれません。

f:id:vfr750f2:20121015224620j:plain
・合宿メニュー

インストラクターの一人は、去年と同じ林さんものすっごいテクニシャン!


ずらーっと勢ぞろいした今日の相棒たち。バイクはHMSで貸してくれるのです。総勢11名

f:id:vfr750f2:20121018071524j:plain
・私の相棒は、手前から3台目の黒いCB750

さ~て、軽くウォーミングアップをした後は、さっそく練習走行の開始です。

Stage #1 ブレーキング・ターン

まずは小手調べ。前サスをなるべく動かさないようななめらかなブレーキングなめらかなリリース

f:id:vfr750f2:20121018211756j:plain
・基本中の基本、ブレーキングの練習。でも去年もブレーキリリースのタイミングで怒られたのよね・・・・

さらにコーナリングを組み合わせて、クリッピングポイントでリリースがちょうど終わり前輪荷重の状態でコーナリングできるようにタイミングも練習
どうしても今までの悪い癖で、コーナリングの前に減速を完了させてブレーキをリリースしてしまうのですが、それだとせっかくの前輪荷重を捨ててしまうことになるので、むろん減速は早めに完了させて、引きずりながらコーナリング開始。そしてじんわりとリリースしていく・・・・

Stage #2 パイロンスラローム(直線&オフセット)

続いてスラローム
Stage#1では、コーナー一つだけで練習していましたが、今度はそれが連続でやってきます。

f:id:vfr750f2:20121019204128j:plain
・オフセットスラローム

オフセットスラロームは楽しいわ~、直線パイロンは、最後の方がドン詰まる・・・・
教官によると、基本に忠実に一つ一つのパイロンでブレーキングと寝かし込み、リリース&加速をするのが間に合わないため、バイク自体を大回りさせることで時間を合わせているから、全部オーバーアクションになっているんですって。
もっと、小刻みに、スピーディーに!


教官が併走したり、後ろをついて走行してくれて、悪いところをアドバイスしてくれます。

Stage #3 コーススラローム

さらなる応用編、広大な敷地内にパイロンで組まれたクネクネコースを、今までの練習結果を組み合わせてバイクをコントロールします。
S字やタイトターン、緩いターンに、強引に寝かせながらもアクセルを開けなければならない立ち上がりなど、さまざまな状況が意図的に作られます

f:id:vfr750f2:20121019204129j:plain
・広~い敷地に作られたク低速ネクネコース

一通りコースを覚えた後は、まずタイムアタック。
その後ひたすら練習して、翌日に再びタイムアタックして、その差を比較するのです。


暗くなるまで黙々と・・・・

f:id:vfr750f2:20121022193257j:plain f:id:vfr750f2:20121022193258j:plain
・ワクワク順番待ち・・・・いや休憩(?) ・インストラクターからの指摘 ナイター照明ON!

これがまた楽しいんですよね~
きっとアドレナリン出まくり! 汗も出まくり! 所々での休憩での水が美味いの何の。きっと夕食のビールも・・・・(爆)


コーナリングのライン取りやら、顔や肩、腰の向き、ブレーキアクセルの使い方、総力戦で指導されます。
これがまた、自分に身に覚えのあるポイントを指摘されるものですから、納得なっとく・・・・

Stage #4 鈴鹿サーキット国際レーシングコース走行

そして楽しみなのがコレ、鈴鹿サーキット国際レーシングコース(フルコース)の体験走行~♪
別にレースをするわけでは無いし、各個人はコースも分からないのでブレーキングポイントが分からずに突っ込んでコースアウトしたんじゃ話にならないので、インストラクターを先頭にしてその後に続く走法


今回で3回目の国際レーシングコース走行ですが、一年に一度なのでとっても新鮮~! わくわく~!
ピットをスタート、まずはS字コーナー、

f:id:vfr750f2:20121014215621j:plain
・S字最終

これで、すぐ前を走る人のライン、ブレーキングを忠実に真似ることで安全に走れるというわけ。


それでも時速3桁まで飛ばすし、普段の愛車と違うカウル無しCB750の風圧と、広い視界による速度感の得にくさ・・・・
全て普段の感覚とはチグハグに働くので、結構怖い

f:id:vfr750f2:20121014215622j:plain
・130R ブレーキングポイントはコース脇にいる小さな{200}{100}とかいう看板を目安にしないとわからない

今回は、走行前にカメラの設定を変えて最高感度のISO3200にして、なるべくシャッタースピードを稼ぎ、あとは数を打つ作戦で!
しかも、2周目以降はペースが上がってしまうだろうと、全ては1周目に注力!(後続が離されると、全体のペースが上がらなくなるので、みなさんの迷惑になっちゃうので、1周目だけ。)


そして隊列も写真撮影をする私を一番最後にしてもらうなど、皆さんの強力まで頂いて・・・・大変有難う御座います。


さ~て、走行中はこれでもか!とバッシバシをシャッターを切ります。
メインストレートをかっ飛び~~~~

f:id:vfr750f2:20121014215623j:plain
・メインストレート

おぉ~、ココだけは決まって欲しいというポイントだけは、かなり上手く写ってくれました!
当然ここには掲載できないブレブレ写真も大量に生成されましたが・・・・デジカメなんだし失敗し放題!


走りも写真も十分に満喫いたしました。

夕食バイキング

練習が終わったら、鈴鹿サーキット内のホテルに移動してひとっ風呂・・・・の前に、食事。食堂のタイムリミットギリギリまでバイクで走っていたのでスケジュールがタイトです。
でも、ゆったりとバイク練習のどっちを取るかといえば・・・・『バイク練習!


というわけで、食事の時間がギリギリなのです。

f:id:vfr750f2:20121022193259j:plain f:id:vfr750f2:20121022193300j:plain
・すごい立派なリゾートホテル ・綺麗~、豪華~

普段の仕事の出張で使用するビジネスホテルとは格が違うリゾートホテルすごい立派です。
さっそく荷物を置いて、汗臭いウェアを着替えて・・・・


ゴハン御飯~、お腹すいた~。夕食はバイキングで、好きなモノを好きなだけ
普通ならばコレは嬉しい~、たくさん食べねば! となるわけですが、去年はそれで食べ過ぎて失敗したので、今年はぐぐっと量をセーブして・・・・セーブして・・・・セーブ!(?)

f:id:vfr750f2:20121022193301j:plain
・たっぷりなオカズ。

どこがセーブじゃ~
普段の夕食だと、ライスは抜きだし、オカズも絞っているというのに、今日は伊勢牛を初めてしたたっぷりなオカズ
どうしてもな割の人々ががっつり食べているのを見ると私も食べたくなってしまいます。


お味噌汁は名古屋らしく赤味噌。
これだけ食べたらお腹爆発~・・・・苦しい~


しかし・・・・こんなに美味しそうなビジュアルが、イヤでも目に入ってしまいます。

f:id:vfr750f2:20121022193302j:plain
・チョコレート・タワー

こんなのを見たら、お腹はいっぱいだけれども・・・・食べる!

f:id:vfr750f2:20121022193303j:plain
・2R デザートてんこ盛り

えぇ~と、調子に乗って食べまくったので、自宅に戻ってから体重測ったら+2.5Kgだった・・・・(泣)


温泉に入った後は、一部屋に固まって日付が変わるまでダベリング。
そしてバタンキュー・・・・落ちるように眠りにつきます。おやすみなさい~

https://…/2012/10/14/ 鈴鹿HMS特設コース 2012・合宿2日目