ハードディスク・クラッシュ!

ハードディスクが・・・・使用中に突然動きがおかしくなりました。


警告:遅延書き込みデータの紛失

ファイル のためのデータを一部保存できませんでした。"\\haddisk3\....\$MFT"

データを損失しました。 このエラーは、コンピュータのハードウェアまたはネットワーク接続の障害によって発生した可能性があります。このファイルをどこか別の所に保存してください。

上のようなポップアップ(↑脳みそ記憶を手繰り寄せたイメージなので実際とちょっと違うかも。)が出てきました。

あれっっっ、嫌な予感。ディスクキャッシュの書き戻しに失敗したとのこと。コレが出たということは、答えはただ一つ『ハードディスクが壊れた~』! しかも紛失はファイルデータではなくて『MFT』!


やばいなぁ、やばいなぁ・・・・
その後も・・・・『遅延書き込みデータの紛失』は出続けて・・・・


警告:遅延書き込みデータの紛失

ファイル のためのデータを一部保存できませんでした。"\\haddisk3\....\$backupMFT"

データを損失しました。 このエラーは、コンピュータのハードウェアまたはネットワーク接続の障害によって発生した可能性があります。このファイルをどこか別の所に保存してください。

げげっ。重要だからディスクの中に2個も書きこまれているMFT』の両方が壊れた~
データのサルベージがどんどん困難になっていく・・・・


以後、PCを再起動してからアクセスしても・・・・だんまりになってしまいます。


実は・・・・過去に何度かデータ紛失の苦い経験があるので現在は『3重のバックアップ』体制で運用しているのです。

  • マスター機:ノートPC
  • ミラー機:デスクトップ機
  • ミラーHDD:デスクトップ機に外付けされたハードディスク

今回壊れたのは一番予備的な備えである『ミラーHDD』。2007年末に購入して使い始めたので、4年で死亡です。

https://…/2007/12/11/ 今頃パワ~ア~ップ・Part2

あ~ぁ・・・・新しいハードディスク買って来ようか。一番値段が高い時期だというのに。

ちなみに、一日冷ましたあと電源を入れたら、認識するのでchkdsk /f /rでサルベージ。
何度も何度もリトライしている音がしているし、リカバリ進捗の進み方が一定でなく、明らかにディスク媒体自信にダメージがある模様。
使えなくはないけれど、もういつ壊れてもおかしくない状況です。