愛車のVFR750F(RC36) エンジンオイル交換 ~178,322.5 km~

着実に準備を進めている北海道ツーリング。準備に当てられる週末は、今回をいれて後3回

https://…/2011/06/03/ 夏の北海道ツーリング2011・基本計画

バイク側の残件は、エンジンオイル交換チェーン弛みの調整タイヤ空気圧の調整の3つ。雨が降ってきそうな天気ですけれど、エンジンオイルの交換作業をしてしまうことにします。

必要機材はついこの間買い揃えていたので、近場をぐるっと走ってエンジンオイルを温めたら、作業開始です。

f:id:vfr750f2:20110626214524j:plain
・古いエンジンオイルを抜き取り だいぶ劣化しているなぁ

今回抜いたオイルは、感覚的なものですがだいぶ劣化しているなぁ・・・・


水みたいにシャバシャバで粘度がほとんど無いし、真っ黒!
走行距離は 4,000 [km] ちょっとなのに、この劣化はちょっと想定外。距離的には適正だし、期間的にも半年ちょいだからそんなに問題ないしなぁ。次回から固めのにしてみるかな。(ここ2年ほどは、粘度 5W-40 を使っていたけれど、もう一つ固い 10W-50 もラインナップがある。)

f:id:vfr750f2:20110626214525j:plain
・ホットケーキに掛けるハチミツ色の新しいオイル

交換手順はいつもといっしょ。

  1. アイドリングをしながらサイドカウル・アンダーカウルを外す。
  2. ドレンボルトを外し、古いエンジンオイルを抜く
  3. エンジンオイルは4リットル缶で購入するのですが、使うのは3リットル。余った前回の1リットルをまず投入する(→フラッシングオイル代わり。)
  4. エンジンを始動して1~2分ほどアイドリング(規定量には全然足りないけれど、水平状態だとオイル圧力警告が出ないので各部にポンプで圧送できている。)
  5. もう一度エンジンオイルを抜く。1分前にハチミツ色だったオイルが、すでにアメリカンコーヒー色に変身。
  6. オイルフィルターを交換する。毎回ね、たかが\1,000円だし。
  7. 新しいエンジンオイル缶を開封し、約3リットル使う。余った1リットルは次回へ。
f:id:vfr750f2:20110626214526j:plain
・1分だけ使ったエンジンオイル。もうコーヒー色

巷だと、フラッシングオイルは有用だの有害だの言われていますが、私の場合はどちらかというと古いオイルを確実に抜き取る(=追い出す)ために使用しています。
それも本運用と同じ銘柄。開封してから時間が経過しているため、多少酸化している可能性は否めませんが、エンジン内に残っても悪影響はなし!


サイドカウルとアンダーカウルを外したついでに、各部ネジの増し締めや点検もしちゃおう。

f:id:vfr750f2:20110626214527j:plain f:id:vfr750f2:20110626214528j:plain
・冷却水がずいぶん多いぞ! ・キャブレター周りもぴかぴか

この間の車検の重整備時に、完全に水漏れを塞いだ効果なのか、久々にリザーブタンクにアッパーレベルを超える量が溜まっている!(爆)
これは完全に水漏れが治ったとみてよいでしょう。

https://…/2011/02/13/ 祝・車検整備完了! 仕事帰りに引き取ってきました ~174,907.6 km~

キャブレター周りの部品もピカピカ! クログロとしたインシュレーターに、水周りの金属部品がすべて輝いている~


さぁ、後は持っていく荷物の厳選・荷揃え・点検・清掃と、旅風ツーリングガイドの熟読かな。

前回交換: 2010.12.05 / 174,286.2 [km] (前回からの走行距離: 4,036.3 [km])
https://…/2011/06/28/ 夏のライダーの象徴・ホクレンフラッグ2011正式発表~