ふらっと・・・・た~さんぽ

正月休みも今日までだ~。短いなぁ・・・・


今日はのんびりしよう・・・・。でも良い天気だから近場を散歩程度に流してみることにしました。


おや(?) 高圧電力の送電線の鉄塔っぽいけど・・・・

f:id:vfr750f2:20110104212719j:plain
・なんだろう・・・・

よく見ると、ケーブルを吊っていない・・・・


それどころかよく見てみると

f:id:vfr750f2:20110105194414j:plain
・八木アンテナがたくさんぶら下がっています!

八木アンテナみたいなのが多数ぶら下がっている!
ここは、八王子市街からちょびっと北にハズレた"ひよどり山"にある、『八王子(アナログ)テレビ中継所』。


東京タワーから発射される電波をここで受信して、違う周波数で再送信する施設です。東京タワー~八王子ぐらいの距離になると、東京タワーの電波を拾うためにはしっかりとしたアンテナを直接見通せる位置に建てる必要があるのですが、山の陰に入ってしまう場合や、小さなアンテナの場合は、ココからの電波を受信した方が安定して受信できます。

f:id:vfr750f2:20110105194415j:plain
・アンテナ局舎と同じレベルに立ってみた景色

小高い山の上なので、見通しは抜群で、八王子市内もごらんの通り!


スグそばの東京都水道局の敷地内には、(いつのまにか)デジタルテレビの中継施設ができました。

f:id:vfr750f2:20110105194416j:plain f:id:vfr750f2:20110105194417j:plain
・東京都水道局 暁町無線中継所 ・デジタルテレビの再送出アンテナ

これで携帯でワンセグ見られるな~。チャンネル設定で『八王子』なんていうプリセットは無いから自分で設定しないとダメだけど。


ところ変わって、八王子市田町。八王子警察署の近くの住宅街。ここいら辺りは昔ながらの街なので、道幅が狭い!
それでも交通量はあるのですれ違い困難! 公安委員会による常設の交互通行用交通信号機が設置されているほど・・・・

f:id:vfr750f2:20110105194418j:plain
・交互通行用の公安委員会信号機 本当に狭い道幅・・・・

そんな町並みの中に埋もれるように、ナゼかどこにもつながっていないのに、一際道幅が大きい通りがあります。

f:id:vfr750f2:20110105194419j:plain
・ここだけ物凄く広い通り

八王子に数十年と暮らしていながら、それを何とも思っていませんでした。


しかし最近、インターネットの力で『ここは、遊郭の跡だった』と知りました。

f:id:vfr750f2:20110105194420j:plain
・数件だけ古そうな建物が現存・・・・

今では完全に普通の住宅街ですけどね。
甲州街道の宿場町として栄えた頃の名残りで、終戦ごろは、八王子駅からココまで、米兵の列が出来ていたとか・・・・

Wikipedia 田町(八王子市)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E7%94%BA_%28%E5%85%AB%E7%8E%8B%E5%AD%90%E5%B8%82%29


続いて、京王電鉄御陵線の跡。
ここも、周辺と比べると広い道幅の道路が通じており、道路の中央には、八王子の名物(?)の銀杏が植えられているほど。

f:id:vfr750f2:20110105194421j:plain
・真っ直ぐ続く広い道 中央には銀杏が植えられています

ここも数え切れないぐらい通っているのに! 違和感は感じていたのに! 考察が足りなかったのです。
この道が妙に幅が広いのは、鉄道線路の跡だったんですね~

f:id:vfr750f2:20110105194422j:plain
・現在の京王電鉄高尾線からの分岐跡

土盛りの跡が微かに残っていますが、再利用した現行の線路から分かれていく様子が見てとれます。


他にも、学生時代に原付で走り回っていた俗称『戦車道路』も、実は戦時中に本当に戦車のテストコースとして使用されていた道だったり(←今は多摩ニュータウンの造成でだいぶ潰されているけど。)とか、昔を振り返ると面白いスポットがまだまだありそうです。 八王子。