医者から開口一番『もう解っているでしょ』といわれ、何のことだか全く解らなかった件

今日も朝一から直行都内出張・・・・

f:id:vfr750f2:20101225063837j:plain
・京王井の頭線

サクサクっと打ち合わせを終わらせると、立川に大急ぎ出戻り、そのまま皮膚科に直行!俗に言うサボりともいう。)
なんたって、今日も飲み会だから、このタイミングを狙わないとヤバい!


そんな訳で、平日日中に皮膚科。

f:id:vfr750f2:20101225063838j:plain
・皮膚科

スゴい混んでいる! 街の医者って飛び込みで行くものだと思っていたら、受付でいきなり『予約はありますか(?)』だって。


初診だし、そんなシステム知らない旨を伝えると、1時間半~2時間近く待ちますがよろしいですか(?)・・・・


うお~そんなに待つの~! でもヒリヒリとイタい湿疹は、このまま放っておくとヤバそうなので待つことに。(待つのがイヤなんじゃなくて、サボりだからね・・・・
待つ間は外出可能なので、待望の東京ちゃんぽん・ホットナンバンへランチしに。

https://…/2010/11/02/ 不思議で仕方がないお店。ホットナンバン

(この件は別の日の日記に書きます。)
初診なので、いろいろ書かされます。症状は、左の腰付近に湿疹で、イタい・・・・と。


そしてようやく診察。
診察室に入るなり、医者が『もう解っているでしょ』だって。


へっ(?)(?)(?)


まったく解らないんですけど。解っていたら医者行かないんですけど! ていうか、普通は挨拶ぐらいしたり、『今日はどういう具合ですか(?)』とか問診するでしょ。
そして告げられた病名は・・・・『帯状疱疹(たいじょうほうしん)』 えっ、なにそれ(爆)

f:id:vfr750f2:20101225063840j:plain
・ぜんぜん御存知ではなかった・・・・帯状疱疹

なんでも、昔かかった水ぼうそうのウイルスって、完治しても神経の奥深くには残っていて、疲れやストレスなど体の免疫力が低下したときなどに、何らかの理由で再活性化してしまうんですって!


それで医者は『働きすぎで疲れていない(?)』の意味であの発言だったみたいです。


神経が炎症を起こすから『イタい』し、上手く治療しないと痛みが残ってしまうので最後までキチンと通ってねと念を押されてしまいました。


ついでに血液検査もされました。
そして、請求書。\2,620円・・・・結構するのね。

f:id:vfr750f2:20101225063841j:plain
・風邪とかとは全然違う料金・・・・重病なのかしら(?)

さらに薬局で薬をもらうと・・・・\4,500円! 健康保険効いてこの値段~~~!
高い~ なになに・・・・痛み止めに抗ウイルス剤。

f:id:vfr750f2:20101225063842j:plain f:id:vfr750f2:20101225063843j:plain
・すごい高い薬代! ますます重症! ・塗り薬に飲み薬2種類

私、子供の頃は真冬でも雪が降ってもランニングシャツに短パン。そんなだから風邪はほとんど引かず、子供のうちにかかっておけ病(?)のおたふくとかも一切かかっていないのに、唯一かかった『水ぼうそう』・・・・。そして今頃再発・・・・(泣)


言われてみれば、この間の土曜日も疲れていたのか丸一日猫のように眠り月曜日は食欲も落ちてきていたしねぇ・・・・

でも、今の時期は仕事も余裕でコナしているぐらいだから、原因は酒の飲み過ぎか!(?)
なんかツイテいない!


今日は飲み会のはずが、仕事の予定を入れていたのをケロッとわすれていました・・・・(泣)
さぁ、この後も午後四時から作業出張だぁ!(爆)

https://…/2010/12/28/ 3度目の皮膚科に通ったけど、まだまだ時間がかかると通告されちゃった件