帯広豚丼・白樺 Part3 ~東京都新宿区~

暑い~。都内出張辛い~。
なんか最近は、暑いのを我慢するとかしないとかの次元ではなくて、危険な気がする暑さです。


う~む・・・・、こういうときはバイタリティーをアップせねば!
というわけで、ホームページの帯広豚丼コーナー向けの写真を撮影するのを兼ねて、5年ぶりの訪問となる『豚丼 白樺』さんへ。


5年前は関東圏で帯広豚丼を食べられるところがほとんど無く、このお店と近くの"豚丼和幸"ぐらい(←すぐに潰れた。)だった気がします。
ここの店主は北海道出身で、その美味しさを関東圏に広げるべく、ずーっと昔から商売をしていたのです。


場所はJR新宿駅から徒歩圏内、新宿三丁目駅の直近です。

f:id:vfr750f2:20100728085409j:plain
・都営新宿線・新宿三丁目駅のすぐ近く 帯広豚丼 白樺

路上に看板が置いてあるので、これが目印です。
しかしこの看板、なにやら紙や写真がペタペタ貼り付けられていてゴチャゴチャしているなぁ~・・・・

f:id:vfr750f2:20100728085408j:plain
・ペタペタと紙やら写真が貼り付けられた看板

そう感じたアナタ、それは正しい感覚です。狭い階段を降り、狭い店内は・・・・

f:id:vfr750f2:20100728085410j:plain f:id:vfr750f2:20100728085411j:plain
・ラビリンスへの入口、地下への階段 ・店内は狭い~(先客がいたので撮影できず!) 汚い~

あんまり綺麗くない~・・・・(ToT);
アチコチに怪しい張り紙がしてあり、ペトペト・・・・


店主はこういった説明書きが好きみたいだし、商品を出した後もいろいろ口頭で説明してくるような人です。
覚悟して店に入らないと、キケンです。

説明内容要約
1.豚肉は疲れに良いビタミンBがたくさんだけど、水溶性のため、この食事の味噌汁以外はしばらく水分取るな!
 →水をくれない
2.汗で塩分が出て行ってしまうのできちんと補給を。このタレは塩分のほか、天然成分がたくさん入ったもので、これを食べれば元気いっぱい!
 →食べている最中に説明されたら箸を止めないわけには・・・・(爆)
とか・・・・

さて、ランチ時間帯は『豚丼ランチ\780円』固定しかないので、これをオーダー。5年前と値段変わっていません
13時30分にIN。先客は、定年退職してやることなさそうなおじさん3人組だけ。(←聞こえてくる会話から勝手に判断。)


・・・・
遅いなぁ~


今からお米炊いているの!(?)っていうぐらい遅い・・・・。人一人がやっと入れる小さな厨房と、コンロが一つしかないからなのか、味噌汁を加熱していると他の調理が出来ず・・・・とにかく待ち時間が多い!
そして、肉を焼く『ジュ~』っていう音が一切してこない・・・・


あれれっ・・・・(?)(?)(?)
そのまま3人組みの豚丼が配給されましたが・・・・、あれっ、いつ肉焼いたの(?)(?)(?)


そして、いつの間にか私の豚丼が登場・・・・。いつ!(?) いつなの!(?)(?)

f:id:vfr750f2:20100728085412j:plain
・ランチ豚丼 \780円

ビジュアルは昔どおりだなぁ・・・・。タレの味も悪くは無い・・・・


けれど、たぶん豚肉は事前にまとめて焼いておいて、注文が入ったときにちょっと温めたタレと絡めただけだな・・・・

f:id:vfr750f2:20100728085413j:plain
・見た目は十分合格な帯広豚丼なのに~~(>o<);

おかげで肉がパサパサ・・・・ ゴハンも熱くない・・・・


こりゃ~ヒドいよ昔のままがんばっていると思っていて、ホームページの帯広豚丼コーナーの関東地区では、そのパイオニア精神を買ってポールポジションに掲載しようとも思っていたのに・・・・
それとも、手を抜いたのは一気に客が来る平日ランチタイムだけ(?)


そうだよね、きっとそうだよね!
でもディナー時間にもう一度入る勇気はちょっと・・・・本当に残念! 撃沈です。

仕事で数ヶ月、埼玉県某所にアパート暮らしをしていた頃の日記

https://…/2005/10/18/ やっぱり北海道が好き 豚丼・白樺 ~東京都新宿区~

https://…/2005/08/20/ 奇跡!今日は休日で豚丼屋にGo! 豚丼・白樺~東京都新宿区~

帯広豚丼に関して1ページにまとめてみました。私のHPの 帯広豚丼 コーナーへどうぞ!