秋葉原方面出張の帰りに・・・・部材調達

今日は秋葉原方面に出張なのです。


暑い~、だからランチはさわやかに『回らないお寿司』。
ランチタイムなので『にぎり寿司』が\990円とお得なのです。すごい贅沢した気分に♪

・げんき鮨 ・回らないお寿司♪♪♪ ・特盛り握り寿司\990 ・バラちらし寿司\750

久しぶりにまともな酢飯を食べた気がします。


さっさと仕事を済ませた後は、秋葉原に寄って買い物です。
それも、買うものが決まっているというよりは、一通りのお店を巡回して入手可能な部品を調査して、構想が実現可能か判断し、その後部品を買うと判断したのならばもう一周するのです。


街にはメイドさんとかいるのですが、すべて無視! 硬派な電子部品屋をひたすらハシゴします。

・暑い~ 巡回が辛い! ・コネクタばかりずら~

回るのは↑こんなところばかり。
求める部品が『防水多芯コネクタ』といった特殊部品なので、メジャーな"秋月電子"や"千石電商"といった部品屋ではカスりもせず、『コネクタ専門店』とかディープなところを見つけては在庫品を探すのです。


う~む・・・・防水コネクタって、みんなゴツいヤツばかり。小型のは在庫がないみたい・・・・。
さて、一周回った時点で、昨日『考えたこと』に対する回答を用意しました。

アンテナ~無線機間、アンテナ基台同軸ケーブルの交換

最終的には交換しなければならないのですが・・・・。
当初は今週末の3連休で全て換装作業をしてしまおうかと思ったのですが、とてもじゃないけど終わらなさそうだ・・・・


ケーブル交換なんていつでも出来るので、今慌てて買う必要もなし! 今回は調達しないことにします。

無線機への電源供給

これは、手持ちの部材で交換作業のみなので、新規調達部材なし。

車体後部~車体前部への配線

FTM-10S付属のケーブルは、耐熱なの(?) シールド線なの(?)
いろいろ不安要素があるのですが、あえて本体付属の品々を最大限に活用して、本当にバイクに適合するのか評価実験をしてみることにします。


試験運用してみてノイズが回り込む等の不具合があるようであれば、耐熱シールド線に換装する作戦にします。
そこで、付属7芯ケーブル+手持ちの80℃耐熱2芯シールド線による配線とし、今回の新規調達部材はなしとなりました。

接続BOX防水

防水コネクタ入手不可!
通販で型番指定して手配すれば可能なのですが、ソコまで時間と手間をかけたくない!


妥協して、非防水コネクタにしてしまいました。小型でシールド、85℃耐熱コネクタとして、ヒロセ電機製HR10シリーズのHR10A型としました。
10極プラグ-レセプタクルのペアで\1,740円。ついでに、現行使用でイマイチ接触の悪いPTTスイッチ接続用に、同シリーズの4極プラグ-レセプタクルも購入しておきました。

・細かいパーツが沢山 ・4極コネクタ \1,034 ・10極コネクタ \1,750 ・タバコの直径ぐらいの精密さ

あとは、接続ボックス自体の換装用にプラスチックケースを購入してきました。蓋部分は使用せずにケース部分のみを使用します。

・プラスチックケース
PTTスイッチ

可動部を熱収縮チューブでふさぐため、大口径15φのチューブを購入してきました。

・15φ熱収縮チューブ \100円

う~む・・・・。作業量が多すぎる・・・・。たぶん早くても一ヶ月掛かるわ・・・・(ToT);

https://…/2009/07/18/ FTM-10S無線機設置に向けて~ETC車載器移設準備工事・他