花畑牧場ホエー豚亭 ホエー豚丼 ~東京都港区~

今日は、以前からとっても気になっていた豚丼(ぶたどん)のお店に行ってきました。
タレントの田中義剛さんの花畑牧場と生キャラメルは今や超有名ですが、そんな彼が北海道十勝の良い物をもっとよく知ってもらいたい!と始めたお店で、ホエー豚を使った豚丼屋さんです。

・花畑牧場ホエー豚亭 ・場所はココ

休日とはいえ14時近くだというのにこの行列!さすが超一等地だけのことはあり、嬉しいことに女性1人の行列も。豚丼って、見方を変えればタダの焼肉丼なので男っぽいイメージがあったのですが、タレントパワーなのか、はたまた豚丼を食べれば生キャラメル5個まで購入可能というシステムのためか・・・・
目的はなんにせよ、帯広ブタドンに興味を持ってもらえるのは物凄く嬉しい~♪

・大行列じゃないか!

でも、回転は結構早くて30分くらいで席につけました。
メニューは『ホエー豚丼\1,260円』と『ホエー豚丼チーズかけ\1,260円』のみという硬派。さんざん迷って値段が同じだから『チーズかけ』にしました。

・メニューは硬派な豚丼のみ ・ひたすら豚丼を作っています

きちんと炭火で豚肉を焼き上げているようですよ~


そして、登場です。花が咲いているみたい~♪

・登場~♪ ・おおっ、帯広豚丼だ~ ・タレも自分で自由自在

おっ!美味いじゃん!本物の豚丼だ!
豚肉も柔らかいし、量も最後に肉が余るぐらい多いし、タレを追加して味の濃さも自分好みに調整可能。素晴らしい~。


素晴らしいからこその辛口評価をすると・・・・
チーズいらない!
せっかくの豚丼の硬派の味が、チーズのせいで甘~くなってしまいます。仕方がないから箸でチーズを一カ所に固めて一度で処理しました。
肉が冷たい
これは、他のお店でも当てはまりますが、炭火って極めるのが本当に難しく中からじわーっと!には遠く及ばず・・・・スグに冷たくなってしまいました。


でも、十分合格点だと思います。値段もあの量、あの場所を考えたらとっても良心的です。

帯広豚丼に関して1ページにまとめてみました。私のHPの 帯広豚丼 コーナーへどうぞ!