なんつっ亭 ~神奈川県秦野市~ ★★☆:うまい

しょっちゅうテレビに出ているラーメン屋さんが、八王子からヤビツ峠を越えたところの秦野市にあります。


いちおうテレビなので出演者は一様に『おいしい~』と発言しているのですが、本当のところはどうなのかと自分で食べてみることにしました。黒いマー油がスープ一面に膜を作っている真っ黒いラーメン』なのです。
土曜日の12時30分の到着で、駐車場は大混雑でしたがバイクの特権で狭い隙間に駐車して、店の列に並びました。

・店外は5人ほど ・場所は渋沢駅近く

列は店外に5人ほどだったので『これはすぐだな』と思いきや、店の中まで列は続いていますが、結構回転が速くてどんどん列が進んでいくので20分ほどで席につくことができました。
普通のラーメンで実力を見てみようかと思ったのですが、やっぱり魅力に負けて『ネギチャーシュー麺・普通盛り\900円』にしてしまいました。

・食べている人たちをぐるりと囲んで順番を待ちます

列に並んでいるうちからオーダーを取ってくれて、席についたらなるべく早く食事を提供しようとしてくれる努力はすごく良いですね。程よくして私のラーメンも出てきました。

・真っ黒いラーメン

まずは、名物の真っ黒いスープを飲んでみます・・・。


なるほど~、飛びぬけて美味いと大騒ぎするわけではないですが、目指している味がわかります。とんこつスープが若干甘めで、それを辛めのマー油がピリッと締めてくれるのです。
結構癖になり、マー油を一生懸命すくってしまいます。

麺は細めだけれども腰がしっかりとあり、食べ応えがあります。チャーシューも丁寧に仕事をしていて、柔らか~い食感を出しています。


たしかに、ケチをつけるところがありませんね・・・、でも、なぜか大騒ぎするほどでもない・・・。
テレビのイメージが強すぎて、スゴイ美味しいとおもって自分でハードルをあげていたのかもしれません。