四ツ角飯店の角煮セット ~東京都立川市~

会社の同僚から、四ツ角飯店の角煮セットがスゴイらしいとの噂を聞いたので、さっそくチャレンジすることにしました。
年季が入った中華定食屋だと床が油でベトベトしていて、足音がペトペトすることろが多いのですが、ご多聞に漏れずここもそんなところです。第一店の扉がレトロすぎて怖くて入れなかったのです。


店に一歩踏み入れると、床がペトペトどころではありません椅子や机もペトペトだし、店全体から変な匂いがします…。
でも意外と奥行きが広くて席は沢山あり、お客さんもソコソコいます。

・意外と広い店内 ・場所はココ

まぁ、今日は見た目は全て無視して耐えます。さっそく角煮セット\945円をオーダー。


やがて角煮セットが届きました。セットといっても単なる定食のことです。

・角煮セット

う~む、ただの定食じゃないですか…
なんだよ!! 角煮がメインのはずなのに、角煮はたったの1個しか付いていません。


ん…!?

・角煮っ…!?

あれっ、目をゴシゴシしてよく見ます。
なんと一切れが味噌汁の器より余裕でデカイです。よく見てみましょう。

・超巨大角煮っ…!!

げげげっ、超巨大です。肉の塊です!!
350ccの缶ジュースぐらいのでかさです。


しかもトロトロで柔らか~い♪♪
これはご飯が進みます。でもランチの時だったので無理して詰め込むと午後の仕事ができなくなってしまいます。無念…。少しだけ残してしまいました。

・食べきれなかった

次回は体調を整えてから再チャレンジします。店の見た目は置いといて、ウマイです