九州ツーリング6日目・ついに九州最南端へ

今日の天気も曇ひとつ無い快晴。うーん、気持ち良い!!(北海道は天気が悪いみたい…今回は九州チョイスで大正解です。)

今日は桜島経由で佐多岬を目指します。

桜島

今日は世間様は3連休なので観光渋滞が予測されるので、こっちは早朝から観光です。

誰もいない展望台にありつけましたが、朝靄で桜島頂上は良く見えず、対岸の鹿児島も霞んでいます…
数分後には観光バスがやってきてしまいましたのでさっさと出発です。

・辺りは全て溶岩石 ・噴火により埋没した鳥居

この辺りは台風の被害の爪痕が生々しく残っています。まるで雪掻きのように道路の両脇に泥が積まれていて、道の駅の駐車場も泥が山になって積まれています。
住民総出で片付けをしています。

・道の駅の駐車場も泥没 ・道端の花壇もドロドロ

佐多岬

暑い。真夏のような雰囲気の国道をひたすら南下します。流して気持ち良い道ですね。

やがて、最後の街『佐多』を過ぎると人影が無くなり、まるでただ最南端に行くために作られた道をたどります。

最後の最後で有料道路になり、ココを通らないと南端に行けません。(ココから最南端までは観光会社の私有地なので、有料道路の営業時間外は南端に行くことが出来ません。)
自動二輪200円を払い南端に…

あららっ、道は途中で無くなり、歩いてトンネルをくぐって行かなければダメなようです。そのトンネルには『入園料100円』…

・最後の最南端有料道路 ・北緯31度線 ・トンネルの先は100円

キタナイなぁ。おまけに最南端の展望台は台風で窓ガラスが割れてしまったため立入禁止とのこと。
おいおい~。と思うと同時に相当な風が吹いたんだという実感です。

・こんな雰囲気を歩いて… ・最南端だ! ・もう一枚証拠写真 ・ガラスが割れた展望台

真夏の暑さの中の徒歩は相当辛かったけど、丸い地球を満喫しました。

おまけ。
・最北端への道路標識?! ・最南端の公衆電話

迂回ルート

大隅半島をぐるっと一周するつもりでしたが、台風道路決壊で通行止め。ガソリンスタンドで『バイクぐらいなら通れるんじゃないですか(?)』と聞いても…

店員『まったく通れません…

仕方なく迂回をすることにしました。
途中、あまりに何も無いので、ポツんとある自動販売機の前で停まりジュースをゴクゴク一息つきます。
すると、近くの住民が出てきます…

その人曰く『車の通過音が3台連続して聞こえると、何かあったな(?)』という所らしいのです。
そのうちまた一人…と集まってきます。オレはジュース飲んでいるだけだって!


ところが、その人達はいづれも過去のライダーばかり!で、バイク談話に花が咲きます。
ただでさえ突っ込みどころ満載の私のバイクを目の前にして…
荷物満載の旅人』『レーダー探知機』『AC100Vインバーター』『キャンプの旅』『車齢15歳』『距離計一周10万km』…
よっぽど暇なのね~。

あつい~

いつもは、日が落ちてから寝るまでの間に記事を携帯から打ち込んでいるのですが、今日のキャンプ場『くにの松原』は『あ・つ・い!

南端から太平洋側にちょっと北上した志布志の街の近くのキャンプ場ですが、今まで一番南に位置しているし、波の音がリアルに聞こえる標高0m。

本当はここに連泊しようと思っていましたが、暑さに耐えられません!
明日夕方の志布志発のフェリーに乗ると、交通安全運動期間の直前に東京に戻れるので乗っちゃいますか!』と、本気で悩むぐらい暑い~!


今日の夕食は、またしても『イカ』。昨日は飲み屋に入って\2,200円も取られてしまったのですが、今日は地元のスーパーで調達した目の前の内之浦湾で捕れたものを自分で捌いて見ました。
やっぱり、うまい!けど、わさびを積んでいませんでした…

・辺りは松だらけ ・綺麗なキャンプサイト ・スーパーで調達のイカ ・美味しそうでしょ
今日のMVP! 国道448号内之浦町~志布志への海岸線流し