東京に戻ります

金曜日に九州に上陸して、土曜・日曜(休みになっちゃったけど…)で情報システムの改造を行いました。そして、今日の午前3時から本番運用です。
でも、すぐ脇にスタンバイしているわけでもなく近くのホテルで熟睡中で『なにかとてつもない事態になったとき』は携帯電話でたたき起こされる仕組みです。


起床は朝7時に目覚まし時計にて。何事も無かった様です。
身支度をして、朝8時にお客さんの所に顔を出すが、なに一つ異常はなく、みなさん忙しいらしくてカマってもらえない。


天気は快晴、最高気温は29℃の予想。まったりしてみた…

ヒマだ。待つのも仕事だ…
この3日間、毎日快晴29℃。ココもあと一週間もすれば梅雨の季節なので良い時に来たモンだ。西の方なので東京と比べて朝日が昇るのが遅く、夕日が落ちるのも遅い。19時30でも外で新聞が読めます…


あんまりにも暇だったが、ディーラーの営業さんがわざわざ迎えに来てくれた。
監視待機も10時30分、早々に引き上げることになり、営業さんが車で福岡空港まで送ってくれた。(往復で買っておいた高速バスの切符が無駄になっちゃった~。)

天ぷら

福岡空港から歩いて5分程の所の天ぷら屋『ひらお(だったかな(?))』で昼食。
ここはタクシー運転手など額に汗している人が集まっている。集まるどころか行列で、大人気の回転寿司屋のような雰囲気です。

この店、大雑把に説明すると、牛丼・吉野屋のカウンターの内側を天ぷらを揚げる設備にした感じ。

さっそく海老天定食\780円をオーダーすると、どんぶり飯と味噌汁かすぐ来る。天ぷらはこれから一品ずつ揚げ始めるので、最初の一品が来るまでは、無料食べ放題の『イカの塩辛』と『きゅうりの漬物』でしのぐ。これがまたウマイ!
自称イカフリークな私だが、この『イカの塩辛』だけでどんぶり一杯は軽い!歯応えが堪らない。
やがて揚げたての天ぷらがテンポ良く出てくる。『ホクホク~♪』揚げたてをガブッと、うまくないわけがない!

海老4尾と野菜3種、この安さでこのウマサ。さすが営業、ウマイ店を良く知っている。

この店舗スタイル、東京でも実現できないものかね~。

東京でも高速バス

福岡空港では6時間まったりして18時30分発のANA266便。前日までに航空券を買うと変更が効かなくなるけど\8,000円も浮くんだもの。

羽田空港からは八王子直行の高速バスで楽チン!
電車利用より200円程高いのですが、重い荷物を持っての乗り換えゼロなので、脳味噌天秤はコチラに傾きます。