今日が本当の北海道仕事・移動日。

函館ステイの朝、わざわざ東京→北海道の移動函館に立ち寄ったのですもの、もちろん函館朝市に寄っていかないとね!
本来の仕事は明日で、今日が本物(?)の移動日。せっかく北海道に行くのであればと、自腹で一泊することで一日早く出発してきたと言う次第。


ほんと、朝が苦にならない体質で良かったわ~。今日も早起き元気いっぱい!
昨日お世話になったセイコーマート、しまった~クラブカードはバイクの鍵に括り付けたままだった~(泣)

・セイコマ → セコマ

ところでセイコーマート、長ったらしいので自分では"セイコマ"って読んでいたのですが、正式にセコマになったんですってね。

https://…/2016/02/24/ 北海道ツーの名サポーター"セイコーマート"は"セコマ"に

だが、予告通り見た目が変わっていなくて一安心。プライベートブランドのペットボトルを買ったら、そこには『Secoma』って書いてあったわ!


話を戻し、早朝なので路面電車の本数も少ないので、時刻表を確認して早めに行ったのに、どうやら時間とは無関係に走っているみたい!?
じっくり電停周りを写真撮影しようかと思っていたのですが、電車がタイミング良く来てしまったのではあれば仕方がない。乗ろう!

・函館市電

わずか1区間だけですが、記念に乗車。今日はちゃんと小銭で\210円こしらえてきました。地元の足なので、一見さんには案内があまり無く、インターネットで予習してからチャレンジ。


木造の床板、レトロな"つぎ止まります"ボタン。最高だね!

・最高な雰囲気の、函館市電 車内の様子

早朝だというのに、結構な混雑具合。観光客っぽさそうな方々もたくさん居るようです。みんな朝市目当てなのかしら?


函館駅前。今日の北海道は雨の予報で、すでにポツポツと。まぁここまで傘無しで来れたのであれば上出来。


函館にフェリーで上陸してツーリングしていた頃は、必ず朝市でご飯を食べてから北上していたねぇ。その、北海道一発目で、そのデカさが身にしみる事になる、R5起点の交差点。

・函館駅前 R5起点 札幌までは282km・・・・遠い!

えっ!札幌まで282kmということは、稚内まで・・・・倍以上、下手すれば3倍以上!?
ひぇぇぇぇ~、と思う場所(笑)


昨日の夕方は、人影すらなかった朝市。この時間帯は店員もお客さんも人でいっぱい!

・活気あふれる函館朝市

残念ながら今日はおみやげを買いに来たわけでは無いのよね。


お目当ては・・・・活きイカ!

・活きイカ食べたい~ イカ釣りしよう

超観光地!駅二市場内にある、イカ釣りなら確実に活きイカを食べられるのですが・・・・
おやぁ~、今年のイカはもの凄い小振り!(泣) 近年、イカの不漁が続いていると聞いていますが、こんなところにも影響が出ているのね。

https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_0119.html イカの記録的不漁 揺れる現場は

食べられるだけマシなのでしょう。


釣ったイカは、その場で調理。フラッシュ無しなら撮影もOK!

・うねうね~  調理実演中

動画ではないので伝わりませんが、イカがウネウネ動いています~


当然、小振りなので捌いてもらったイカも、ちょびっと!(泣)

・イカが小振りなので・・・・コレだけ

だから、昨日飲み屋の軒先で『2杯で\1,800円』とか宣伝していたのか~。1杯だと寂しすぎるっ!


美味いには変わりないですが、あっという間過ぎて物足りないわ。
過去に利用したときですら、年々小さくなっていくイカでもこれだけ(↓リンク)のボリュームが有ったのに~

https://…/2011/07/17/ 北海道ツーリング2日目・景色がダメなら食べよう!

ストップ!地球温暖化(適当)


ライスも食べたいから、丼ものでもう一杯!

・活きイカ踊り丼

・・・・ぜんぜん迫力がない
大きいのが全然捕れないんだろうな。そして普段なら見逃す小振りのイカでも捕らないと売るものが無く・・・・悪循環だぁ~

https://…/2011/07/22/ 北海道ツーリング最終日・無事に東京へ帰着

さすが連休、イカ釣りも行列だったし、食事も配膳までに相当時間が掛かっていて、そうこうしているうちに雨の降り始め
どこに行っても人だらけで嫌になってしまう・・・・


傘を使うと後処理が面倒なので、函館駅にダッシュ!

・まるで空港の待合室のように綺麗な・・・・函館駅

セーフ。傘無しでなんとかクリアした~。
昔のぼろい函館駅は、狭苦しくて、でも温かみがありましたが、新しい(と言ってもだいぶ経過しているけれど)函館駅はその対極。
きれいで広々。でも冷たい・・・・


さて、ここから札幌までの道中、基本は特急スーパー北斗を選択なのでしょうが、なるべくローカル線にも乗りたい・・・・


ここから長万部まで特急で行き、そこから普通列車・函館本線(山線)で小樽へ・・・・向かうには壊滅的に時間が合わない!
それではと、長万部から普通列車・室蘭本線で・・・・もダメだ、札幌到着が夜になる!
無論、函館→札幌間をフル普通列車じゃぁ、9時間もかかってしまう!


あ~ぁ・・・・素直に全区間スーパー北斗で札幌に行き、その辺りをブラブラした方が良さそうだなぁ。(私に18きっぷのような乗り通しの旅は向いていなさそうだ(爆))


まだちょっと特急出発まで時間がある、函館駅。

・広~い函館駅に、1両のディーゼル車  普通・長万部行き

なぬっ!長万部行き普通列車が、特急出発の30分前にある!
これで、特急に追いつかれるギリギリまで逃げれば良かったのか~(泣) こういう乗りつぶし旅行って慣れていないので、どうやって乗れば効率的なのかプランニングするスキルがない(泣)


特急の入線を待つ間に、本格的な雨に・・・・

・寂しさの演出に最適な・・・・雨

寂しい雰囲気を加速させる、雨の演出
昔の青函連絡船との乗り換えのため、長い編成の特急列車が続々と発着していたことを偲ばせる、長~いホームに、遙か彼方の出発信号機
聞こえるのは、屋根を打ち付ける雨音・・・・


ふ~・・・・


やがて入線してきた、特急スーパー北斗。側面ロゴには大きく『FURICO 281』ですって。

・特急スーパー北斗

えっ、このただッ広い北海道の大地を走るのに、振り子??


出発直前には、ほぼ指定席も満席! これも連休だからか?日常でもこれぐらい人気があるのか?

・せっかくの景色が・・・・分厚い雲に邪魔をされ

天気は最悪だし、前後左右の席を中国人観光客に囲まれてしまった・・・・
ウルサいなぁ~・・・・いろいろ最悪(笑)


特急といえども、加速は鈍足なディーゼル車。函館駅を出発し、すぐお隣の五稜郭駅に停車、さらに数駅先の七飯駅でも運転停車し、遅れている貨物列車のすれ違いですって。
ここまで複線だったのが、ここから先は単線になる隘路を、勾配緩和を兼ねた別線増線(藤城線)を設け、上り電車(函館行き)と下り電車(札幌行き)で別の経路を走ることで複線化していたのですが・・・・


新函館北斗駅は、この分離区間の上りルートにある駅
新幹線と札幌を結ぶ役割のある特急スーパー北斗は、新函館北斗駅にも立ち寄るため、単線の上りルートに入っていくしかない・・・・
なんか、いろいろ壮大な無駄がある気がする・・・・


新函館北斗駅を出発すると、ようやく軽快な走・・・・り?
大沼に向けてそこそこの峠越え。重いエンジン付きのボディーでは苦しそうね。


駒ヶ岳周辺のクネクネを抜けると・・・・

・駅弁"イカ飯し"で有名な、森駅からは、突然開けるこの視界!

ようやく海!
そういえば、バイクでR5を北上する時も、森町のトンネルを越えたら突然こんな視界が広がって、テンション上がっていたなぁ(笑)


ここからは、ようやくアップダウンのないフラットなルートになり、軽快な走り!
だたし一直線ではなく小刻みに高速コーナーがあり、なるほどここを振り子でぶっ飛ばすというわけか

・楽しそうだなぁ~、バイク!

おおっ! ホッカイダー発見♪
この雨の中を北上かぁ~、時間的には早朝函館にフェリー着で、ご飯食べてから北上するパターンかしら。
連泊中ならば、今日は動きたくない天気ですが、初日だから内陸に一気に移動するのかね?(妄想ツーリングしています。) ご安全に!


鉄道交通の要衝・・・・だった長万部駅直前。
よく利用していた、R5沿いのガソリンスタンドとセイコーマート、潰れてしまった模様。しかも対面にはセブンイレブン。

・セイコーマート長万部・・・・が潰されている! 車窓からチェックする内容がマニア過ぎる!?

あ~ぁ・・・・長万部公園に入っていく交差点のセイコマは無事かしら?


函館本線はここでお別れして、室蘭本線へ。ここで普通列車で山線・・・・という選択をしなかったのは、結果的に吉!(後述)でした。
山並みが近づいてきて、静狩峠・礼文下峠越え。この峠を避けるのと最短距離を優先して、函館本線は倶知安・小樽を経由して札幌にアプローチしているのよね。


そんな峠越えの長いトンネルの隙間にある秘境駅、小幌

・ギリギリ撮影できた・・・・小幌駅

惜しい~(泣) ここにも一度(通過ではなく)来てみたいなぁ・・・・
道がないので、鉄道でしかやってこれない駅


その後は海沿いでもなくなり、単調な内陸をひたすら走るだけ。暇~

・カルビーの~ポテトチップス♪

旅の相棒、ポテチ。
この特急列車、4時間近い乗車時間があるのに、車内販売は無いし、自動販売機による販売もない、完全隔離状態。
昨日の夜にオツマミにと買っておきながら、食べきれずにカバンに忍ばせておいてよかったわ~♪


睡魔と戦いつつも、強烈な雨音で目を覚ます・・・・

・気象レーダー  札幌・小樽周辺はすごいことに!

なんだか、札幌~小樽付近はとんでもないことになっている模様。
函館本線の山線区間の他、あっちこっちで運休!遅れ!


特急も、前をふさがれているのか、徐行運転

・大雨・・・・(大泣)

せっかくの北海道っぽい大地も、最悪な天気


ふ~、疲れた。多少遅れて札幌駅到着。

・札幌駅到着

遠かった・・・・けれど、なんか悪くないね。在来線特急の長時間乗車
このまま、札幌駅周辺の電車をチョイ乗りしようというプランもありましたが、この悪天でダイヤ乱れが発生している状況で、でかいキャリーバック持ってあちこち移動することは控えた方が良さそうだ・・・・


第二作戦!帯広豚丼。すすきの駅から徒歩10分ほどのお店に目を付けていたのですが、この雨の中を10分歩くのは自殺行為。札幌駅ビル・ステラプレイス内にも『十勝豚丼 いっぴん』の店舗があるので、ここにしてみよう・・・・

・十勝豚丼 いっぴん ステラプレイス店

連休万歳~(泣)
地元の人ですら『この雨はヤバい』なんて言っている状況もあって、人々はインドアに集中。どのお店も大行列!


なんて意地悪なの~・・・・


第三作戦・・・・は無い
こう言うときは、まず渋滞していないであろう、駅そば!

・そば処 弁菜亭

JR札幌駅構内の駅そば店は、つい先日使用している地下水の水質問題が発覚して営業中止しているという、バッドタイミングなので、地下鉄乗り換え通路にあるこちらにトライ!
(屋号が同じだから・・・・運営する業者は同じみたいね。)


予想通り、クイック提供!

・かしわそば

九州方面で聞いたことある『かしわ』(=鶏肉)がトッピングされたお蕎麦。
まずは汁・・・・おおっ!美味いではないですか!!
ちょっと甘めの汁は、しっかりとしたコクのある味。カシワも、九州方面の細かく刻まれたタイプではなく、大振りの焼き鳥タイプ


食後は・・・・
とにかく人、人!の札幌駅周辺は耐えられんっ!人が多いと暑い!
とりあえず今日の宿の最寄り駅まで、地下鉄で移動!

・札幌市営地下鉄 南北線

ふ~・・・・私はもう疲れたよ


チェックインの時間までまだあるし・・・・
地下鉄駅ホームのベンチは、WiFiも使えるので、PCを使って時間をつぶすのが最適。都内で時間を潰すサラリーマンから生まれた知恵(笑)

・地下鉄駅構内ならば、雨風しのげてWiFiも使えて快適。

さすが北海道!人が居なければ、冷房が無くても自然の風で十分に涼しく、誰もいない貸し切りホームでブログ(爆)
逐一気象レーダー画面を眺めていると、この大雨もあと一時間耐えればなんとかなりそう。


・・・・作戦勝ち! 地上に出たら雨は止んでいる!
さっそく近くのスーパーに買い出しに行き、ホテルに籠城の準備


ホテルでテレビを見てみると、私の想像以上の被害状況!札幌にも大雨洪水警報発令中!
小樽方面では、30カ所以上の土砂崩れ!

・笑い事ではない模様・・・・

ひえぇ~
今日は朝から雨に降られっぱなしだけれども、傘を使わずに行動できたのはすばらしい~
ツーリングライダーの人たち、大丈夫かしら?


夜は部屋飲み。しかし近くのスーパーの質に左右される危険と隣り合わせというのを思い知らされたこの技。

・部屋飲み 晩酌セット

札幌だというのに、いやにチープなお刺身しか置いていない(泣)
生タコが美味しいので、まぁ満足できましたが・・・・


さぁ、明日は朝からお仕事です!