新春・走り初め!三浦半島ミニミニツー

年末年始の休みが短かった分、年明けすぐの3連休は嬉しい!(←昨日は仕事だったけれど(泣))
暖かい部屋でヌクヌクも良いけれど、暖冬で暖かい今年の冬。朝晩だけ我慢すれば良いのでバイクで走りに行きたい〜〜〜〜!
そして、来月には早くも川津桜ツーも控えているので、体を鍛練しておかないと!


そんなわけで前日に『マグロ"さく"を買いに行ってくる』宣言をして退路を断ち、朝6時30分起床。


うんうん、そんなに寒くないじゃん〜♪
厳冬装備に電熱靴下を装着して、寒空に飛び出します。


八王子在住時代だと、国道16号を南下するだけで自動的に三浦半島に行けたので気軽でしたが、引っ越しをしてからは意外とアプローチが難しい・・・・
今まで通り八王子まで出る(1時間)のか、はたまた首都高速S1に出る(1時間)か・・・・。どっちもどっちなので今回は関越道・練馬ICまで行き、下道で首都高5号線・高島平ランプを目指して乗り継ぐルートに。バイクナビの誘導に従えば、都内の通り抜けもスイスイ。


年末年始でみなさん散財してしまったのか、今日は家でのんびりしているのかしら? 道がガラガラで高速も下道もものすごく快適!

・ガラガラの朝の首都高。むむっ、C1都心環状線にバッテンが付いているので、予定通りC2中央環状線で!

首都高速5号線からは、冬でもポカポカC2中央環状線ルートで、一気にB湾岸線までワープ!
このルート、冬のバイクにとってはオアシスね〜


一気にB湾岸線、大井JCT
寒い・・・・筈はない! 暖かいんだと言い聞かせているので寒くはない(?)のですが、実際は電熱靴下が全然効かないぐらい寒いみたい(笑)


東京電力・東扇島火力発電所

・ほぼ無風なのかしら? 湯気がモクモクの東扇島火力発電所

湯気がもくもく! こりゃ〜、相当寒いんだろうなぁ。


いつものビューポイント、鶴見つばさ橋。右手に富士山とランドマークタワー! 、左手には横浜ベイブリッジ。 今日は空気が澄んでいて景色が良いよ〜

首都高速B湾岸線 鶴見つばさ橋

透き通る青空!とはこの事よね。冬ならでは。


横浜ベイブリッジ。ここを通ると未だに『あぶない刑事』を連想してしまう・・・・


首都高速横横道路と乗り継いで、ほぼオール高速道路で三浦半島入り。今年の春をめどに、高速道路料金の改定が計画され、圏央道の高額料金が下がる一方で、首都高速は値上げするかもしれないので、こんな贅沢な走り方は今のうちだけかも?


逗子ICで降りて、横須賀の町を抜け、馬堀海岸でまったり。
ようやく三浦に来たって感じが出てきたわ〜

・気分が爽快過ぎる、馬堀海岸

素晴らしい景色だね。早起きは三文の徳


ようやく水筒のお茶を飲みつつ、落ち着けたって感じ。寒いと意識しないようにしていたのですが、やっぱり相当寒かったみたい(爆)
初島にも行ってみたいと思いつつ、未だ叶わず。


ここから南下して、観音崎を通り三浦海岸方面へ・・・・の前に、『走水』にある横須賀水道の原点『ヴェルニーの水』に寄り道。
観音崎灯台や横須賀造船所を建設したフランス人・ヴェルニーさんが、この場所の湧水に着目し、造船所に送水したのが始まり。
そんな湧き水が今も飲めるんですって。

・ヴェルニーの水

なかなか粋なことをしてくれるなぁ、横須賀市。ちょうど私が訪れた時は、どう見てもプロかセミプロっぽい人々が、何本もの大五郎ペットボトルに水を汲み、自動車に積み込んでいる・・・・
無料だからってさぁ、そういうことをするとまた中止になっちゃうって!(天然のわき水ではなくて、塩素消毒されているので、わざわざ汲みに来るほどでも・・・・? でも美味しいとのうわさが!)


私は、300ccの水筒のお茶が熱すぎるので、この水で中和しました(爆)
日本では珍しい硬水らしいのですが、流石に今日は寒くてガブガブ飲む気がしない・・・・。夏に再訪問してゴクゴク飲もう!


南下して、三浦海岸。

・写真だと暖かく見える三浦海岸

いや〜、空が広いわ〜♪
一本だけ写り込んだ電柱が惜しいわ〜〜〜(泣)


いつ来ても良いよね、三浦海岸。


剣崎周辺では、適当に路地に入っていくのが好き。

・大根?レタス?がズラーっと並ぶ畑

これぞ冬を感じさせない、三崎のまったり景色
この時期に、これだけ青々とした畑が嬉しい。なぜか観光客の方々は、この辺りに入ってこないのよね。だからこその、のんびりした時の流れがいいのよね。


太平洋と、アクセントの風車を添えて。

・太平洋と風車を望む

残念なのが、風車と海を入れようとすると南向きの撮影となってしまうため、みんな逆光写真になってしまうこと。


三崎港では、目的のマグロさくを購入。端っこの形がそろっていない部分の詰め合わせがお安く買えました♪
最大の目的は果たせたので、このまま帰路についても良いのですが、時刻は12時。せっかくここまで来たのですから、マグロを食べて帰ろう


今日の夜もマグロなので、お手軽に\1,000円ぽっきりを全面に推していたお店『ひとみ食堂』が目に入ったので、まぁここで良いか・・・・
店内は非常に怪しい民家の食卓って感じ。千円だという『マグロ丼』をオーダー!

・マグロ丼

・・・・_| ̄|○
まぁ、\1,000円だから、仕方がない・・・・ね。っていうか、\1,000円だとこんなものなのか。
なんだろう、この残念な感じ。このお店で\1,500円出しても、残念な感じは変わらないんじゃないか?と思いました。


日没までに自宅に着きたいので、逆算すると結構ギリギリってところかしら?
三浦の畑を今度は逆向きに走りつつ、何枚か写真撮影。

東京湾と房総半島

その後は、横横道路→並木支線→首都高速B湾岸線首都高速C2中央環状線と、往路と同じルートで戻りました。


自宅に到着したら、疲れてぐったり。
寒さに耐えるために、体に力が入っていたのか、体中が痛く、猛烈に眠い。夕食の手巻き寿司を食べたらバタンキュー Zzz・・・・


冬のライディングは、また違った体力やらテクニックが要りますね

今日の走行: 308.7 km